機構について
ホーム >  組織について >  活動紹介 >  環境報告 >  レアメタル備蓄と環境保全(2015)

レアメタル備蓄と環境保全(2015)

レアメタル備蓄の環境配慮

 JOGMECは、政情不安な国への偏在性が高く供給リスクの高いレアメタルを国家備蓄倉庫で保管しています。
 これらの鉱種は鉄鋼・電子・自動車・その他先端産業に必要不可欠な鉱種です。
 供給途絶時や需給逼迫時には、これらを放出・売却することで供給の安定確保を目的としており、これまでに21回の売却を実施しています。
 レアメタル国家備蓄倉庫では、構内作業等によって生じる構内の砂塵及び金属微粉が、雨水等によって公共水域へ流出するのを防止するため、構内2箇所に沈殿槽を設置し、水の汚れを沈殿・除去した後に上澄液を外部へ排水しています。
 この様な体制を維持・管理するために、定期的に水質検査を実施しています。
 また、沈殿槽の下層部に溜まった汚泥は、事業廃棄物とともに「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」による産業廃棄物として、適切に管理しています。

  • レアメタル国家備蓄倉庫

    レアメタル国家備蓄倉庫

  • 備蓄物資

    備蓄物資

レアメタル国家備蓄倉庫の環境配慮

レアメタル国家備蓄倉庫の環境配慮