機構について
ホーム >  組織について >  活動紹介 >  環境報告 >  HSEマネジメントシステム

HSEマネジメントシステム

環境配慮方針、計画及びその取組み体制-HSE マネジメントシステム

HSE方針

HSE方針

 JOGMECは、我が国の資源・エネルギ-安全保障を確保するため、石油・天然ガス・石炭・地熱・金属鉱物資源の探鉱・開発支援、石油・石油ガス・希少金属鉱産物の備蓄、鉱害防止支援等の事業を推進しています。
 JOGMECでは、これらの事業が労働安全衛生・環境(Health Safety Environment)に関する著しいリスクを内在していることを認識し、人身事故、健康障害、環境汚染等の回避のため、直接業務のみならず、出融資・債務保証先等の企業が実施する間接事業についても、これら企業と協働してリスクの低減を図っています。
 なお、HSE方針は、ホームページに掲載されるだけでなく、この方針が記載されたHSEカ-ドを職員が保有することで、方針の徹底、浸透が図られています。

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 HSE方針

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 HSE方針

 

独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下、資源機構という。)は、我が国の資源・エネルギー安全保障を確保するため、石油・天然ガス、石炭、地熱、金属鉱物の探鉱・開発支援、石油・石油ガス・希少金属の備蓄、鉱害防止支援等の事業を推進しています。資源機構では、これらの事業が労働安全衛生・環境(以下「HSE」という。)に関する著しいリスクを内在していることを認識し、人身事故、健康障害、環境汚染等の回避のため、直接業務のみならず、出融資・債務保証先等の企業が実施する間接事業についてもこれらの企業と協働してリスクを低減します。

1. 法規制の遵守

HSEに関する法規制とその他の要求事項を遵守すると共に、業界のベストプラクティスに基づき自主基準を設定します。

2. 自主管理と関連企業との協働による負荷の低減

(1)HSEマネジメントシステムの継続的改善と同システムに基づく活動の実施により、事業や業務に内在するHSEリスクを低減し、環境汚染、人身事故等を防止します。また、事故が発生した際は、迅速かつ的確な対応が可能となるよう、緊急時対応計画を整備します。

(2)出融資・債務保証先、業務委託先等に対し、本方針に従い事業活動・作業が実施されるよう要請し、ともに取り組みます。

3. 方針の周知と教育訓練

(1)本方針を役職員等に周知し、方針の実行を確実にします。

(2)教育訓練の実施により、役職員等にHSE活動に関する役割と責任を自覚させ、HSEに関する意識の向上と主体的なHSE活動への参加を促し、効率的なHSEマネジメントシステムの運用を目指します。

4. 情報の公開

利害関係者と相互理解を築くため、本方針、HSEマネジメントシステムの運用結果等を公開します。

 

平成28年5月11日

独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構

理事長 黒木 啓介

HSEマネジメントシステム(HSEMS)

ISO14001/OHSAS18001認証取得

 JOGMECは、本部及び技術センターにおいて環境の国際規格ISO14001と、労働安全衛生の国際規格OHSAS18001のそれぞれの認証を取得し、二つを統合したHSEMSとして運用しており、環境物品調達の推進、電力や紙使用料の削減、健康増進、職場環境改善等をはじめ、石油、天然ガス、石炭、地熱、金属鉱物資源の探鉱・開発、備蓄、鉱害防止支援事業におけるHSEリスクの低減に至るまで、役職員が一体となって取り組んでいます。

HSEマネジメント体制と主な役割

HSEマネジメント体制と主な役割

環境配慮計画

 JOGMECは、HSEマネジメントシステムのなかで、事業にかかわる環境配慮計画を策定しており、2005年度(平成17年度)から地球温暖化、天然資源の枯渇、廃棄物の増加による汚染等に対応するため、本部及び技術センタ-において電気使用量の削減、紙使用料の削減、分別及びリサイクル推進による廃棄物削減を推進しています。
 また、JOGMECでは、"国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律"に基づき、できる限り環境への負荷の少ない物品等の調達に努めています。


項目 目標 対策
省エネルギーの推進 電気使用量の削減 ●PCモニターのスイッチオフ
●昼休みの消灯
●不要な照明等のスイッチオフ
●空調温度コントロール
省資源推進 紙使用量削 ●PCプリンター・コピー機での両面利用促進
●不要なプリントアウト削減
●情報提供資料のメールマガジン化
ゴミの削減・リサイクル 分別及びリサイクル推進
による廃棄物削減
●HSEパトロールの実施
●分別を明示した紙をゴミ箱へ表示
環境物品調達・管理 調達目標の達成 ●物品等の購買時に環境物品等の調達の徹底
●調達方針の作成及び調達実績の公表

HSE教育

 JOGMECは、毎年、本部及び技術センターにおいてHSE教育研修を実施しています。
 教育研修は、役職員に対し自覚を促す"一般研修と、特定業務の実施に必要とされる知識・技法をテ-マとする"特別研修、そしてHSE活動をサポ-トするために必要とされる知識・技法をテ-マとする"認定研修の3つから構成されています。
 "一般研修は、HSEMSの要求事項、HSE方針及び手順書を順守することの重要性、各人の業務改善がもたらすHSE活動の利点、緊急事態への対応等で、年1回以上実施しています。
 2015年度(平成27年度)における研修の実施状況は次のとおりです。

2015年度(平成27年度)研修実施状況
区分 研修名 実施日 受講者数
訓練 防災訓練(本部) 5/26
11/11
327名
393名
訓練

防災訓練

(技術センター)

11/18 843名
研修

海外出張者向け

一般セミナー(本部)

4/15 47名
研修

海外出張者向け

一般セミナー(技術センター)

2/19 10名
研修

海外出張者向け

応用セミナー(本部)

1/20 27名
研修

HSE一般研修

10/8 62名
研修

HSE内部監査員

養成研修

10/9 18名