機構について
ホーム >  組織について >  活動紹介 >  環境報告 >  備蓄の地域とのコミュニケーションと防災訓練

備蓄の地域とのコミュニケーションと防災訓練

地域とのコミュニケーション

国家石油・石油ガス備蓄基地では、地元住民とのコミュニケーションを大切にしています。

地域イベントの見学会(菊間基地)

地域イベントの見学会(菊間基地)

防災訓練

 国家石油・石油ガス備蓄基地では、地域の関係機関と合同で、火災や漏洩などの災害の防止に向けた、様々な訓練を行っています。
 石油コンビナート等総合防災訓練のほか、排出油防除訓練や大容量泡放射システム実機運用訓練等の各種訓練を各基地にて実施しており、主な訓練は以下の通りです。

大型化学高所放水車による消火放水訓練

大型化学高所放水車による消火放水訓練

石油コンビナート等総合防災訓練

 むつ小川原基地(7月、11月)、苫小牧東部基地(10月)、福井基地(8月)、志布志基地(10月)、久慈基地(8月)、菊間基地(10月)、串木野基地(10月)、七尾基地(8月)、福島基地(10月)、波方基地(10月)

排出油防除訓練

 むつ小川原基地(7月、11月)、苫小牧東部基地(9月)、白島基地(7月)、福井基地(8月、9月)、上五島基地(6月、8月、10月)、志布志基地(3月)、久慈基地(5月、8月、10月)、菊間基地(6月、10月)、串木野基地(11月)

流出油回収訓練及び放水拡散処理訓練(菊間基地)

流出油回収訓練及び放水拡散処理訓練(菊間基地)

大容量泡放射システム実機運用訓練

大容量泡放射システムによる放水訓練(秋田基地)

大容量泡放射システムによる放水訓練(秋田基地)

 むつ小川原基地(6月、10月)、苫小牧東部基地(7月、10月)、福井基地(8月、9月)、秋田基地(6月、10月)、志布志基地(10月)、菊間基地(5月、6月)