ホーム > 組織について > 国内事務所 > 苫小牧東部国家石油備蓄基地

苫小牧東部国家石油備蓄基地

苫小牧東部国家石油備蓄基地
同基地は国家石油備蓄基地第2号として、1981年1月に立地が決定し、同年2月建設の推進母体となる国家石油備蓄会社が設立され、1990年11月に完成しました。
隣接する北海道石油共同備蓄基地と併せて世界最大級の地上タンク方式の備蓄基地です。
2004年2月に国家石油備蓄基地は国の直轄事業となり、JOGMECは国家石油備蓄の統合管理業務を行います。基地の操業は民間の操業サービス会社がJOGMECより委託を受け実施しています。本体制のもと、安全かつ効率的な備蓄石油の保有を行い、石油の安定供給を図っています。

お知らせ・ニュース

(現在、お知らせする情報はありません)

基地概要

所在地及び面積 北海道苫小牧市及び厚真町(約274ha)
備蓄方式 地上タンク方式
備蓄施設容量 約640万kl
完成年等 1984年8月末一部完成、同9月オイルイン開始
1990年11月末全面完成、1991年1月オイルイン終了

主要設備概要

設備 名称 設備内容 数量
貯油設備 原油タンク 11.48万kl鋼製ダブルデッキ浮屋根式タンク 55基
4.1万klダブルデッキ浮屋根式タンク 2基
安全防災設備
(共同防災用を含む)
消火設備 貯水池4基、消火用貯水槽2基、消火ポンプ、屋外給水消火栓、泡消火設備など 1式
消防車輌 大型化学消防車、大型化学高所放水車、泡原液搬送車、防災多機能車、防災指揮車及び共同防災車輌 10台
オイルフェンス 可搬式(B型)1,080m 2セット
環境保全環境 含油排水処理設備 CPIオイルセパレーター
(処理能力342m3/時)
1式
緑地 全敷地の約25%を緑化
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.