石炭資源開発

技術支援

石炭現場ニーズ等に対する技術支援事業

 鉱山等の操業現場における生産技術等の課題の解決、又は我が国企業が権益の獲得若しくは事業への参入を目指して検討を行う鉱山開発等の案件に対する鉱山・FS評価に関し、技術支援を行う事業です。生産効率の向上や生産性の改善、若しくは鉱山開発等の促進に寄与することをもって、石炭資源の我が国への安定供給に貢献することを目的とした事業です。

インドネシアにおけるコプロダクション型褐炭改質技術の可能性の検討

 インドネシアに豊富に賦存する褐炭は、高水分、低発熱量、自然発熱性のため、安価な生産コストであっても輸出ができず、地場火力での小規模利用に留まっています。褐炭を経済的に輸出可能なエネルギーに転換する技術は、未だ商業化に至っていません。豪州のコプロダクション型熱水触媒反応プロセス(Cat-HTR)は、1tの乾燥褐炭から約600kgのPCIグレ-ド炭と約1bblの合成油の製造が見込まれ、優れた経済性が期待できます。
 このCat-HTR技術のインドネシア褐炭への適合性を明らかにするため、実証実験を行っています。

Cat-HTRの説明図