石炭資源開発
ホーム >  石炭資源開発 >  産炭国共同調査、民間調査支援 >  JV(ジョイントベンチャー)調査

JV(ジョイントベンチャー)調査

 JV調査とは、JOGMECが自ら海外企業や国営公社をJV相手方として行う共同探鉱です。また、日本企業を共同調査会社として共同探鉱を実施する場合もあります(日系JV制度)。 JV調査では、JOGMECとJV相手方あるいは共同調査会社が共同で地質調査、物理探査あるいはボーリング調査などを実施して、それらの結果の取りまとめ等を行います。その上で有望な探査結果が得られ日本企業の関心が高まった時点で入札を行い、落札した企業に対して(日系JV制度においては、共同調査会社またはその親会社に入札結果に対する第一先買権を付与)、JV契約においてJOGMECが取得した探鉱権や販売権等の権益オプションを譲渡することで、石炭資源開発における探鉱リスクの軽減に貢献します。

JV(ジョイントベンチャー)調査
オフテイク権等の権益オプション譲渡の流れ
日本企業単独のJV案件の場合
外国企業とのJV案件の場合