石炭資源開発
ホーム >  石炭資源開発 >  情報収集・提供 >  産炭国等の石炭関連動向調査

産炭国等の石炭関連動向調査

中長期的な世界の石炭市場は、アジア・太平洋地域を中心とした需要の増加、石炭輸出や自給自足が可能であった産炭国における自家消費の増加による石炭輸入への転換などから、需給がひっ迫し、タイト化の様相を示しています。

石炭需要量の99%以上を海外からの輸入に依存している我が国は、産炭国との友好関係を構築しつつ継続的に探鉱・開発を推進し、産炭国の供給力の拡大及び石炭資源の獲得を図っていくことが必要です。

JOGMECは、情報が不足しており民間企業だけでは収集が困難な国・地域において、民間企業のニーズを反映し包括的な問題解決に資するため、海外における鉱業制度、石炭需給動向、インフラ整備状況などの基礎的情報から石炭資源開発動向まで幅広く最新の石炭関連情報を収集し、分析・評価しています。調査結果はタイムリーに本邦企業へ提供し、石炭開発等への積極的な取組を期待するとともに、必要に応じて関係国等へも情報を提供し、環境整備等に貢献しています。また、産炭国政府機関等との情報交換や意見交換を継続的に実施する情報交換を実施することにより、産炭国との重層的な協力関係を構築しています。

■ 海外炭開発高度化等調査