ホーム >  地熱資源開発 >  技術開発 >  地熱貯留層探査技術開発

地熱貯留層探査技術開発

 地層の割れ目に蒸気・熱水が貯まっているところを地熱貯留層と言います。しかしながら、この地熱貯留層の位置を詳細に把握することが難しいため、坑井を掘削しても地熱貯留層に行き当らない例が散見されます。
 このため、掘削成功率の向上を目指し、弾性波特性を用いた断裂系探査技術とJOGMECが開発したSQUITEMの電磁探査データの総合解析手法により、地熱貯留層の位置や形状を、より高い精度で捉える技術開発を行っており、現在フィールド実証試験により、検証を行っています。
地熱貯留層探査技術
三次元空間での統合表示の例
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.