資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  地熱資源開発 >  広報誌特集:今こそ考えたい石炭と地熱発電の現在そして未来 ~地熱編~ (1)

広報誌特集:今こそ考えたい石炭と地熱発電の現在そして未来 ~地熱編~ (1)

今こそ考えたい石炭と地熱発電の現在そして未来~地熱編~-

今、なぜ地熱発電が重要視されているのか?

再生可能エネルギーへの期待が高まる中で、大きな注目を集めているのが地熱発電です。その理由は主に4つあります。

1)日本のような火山国ほど資源量が大きい
2)再生可能エネルギーの中では水力発電と同じように出力が安定しているのでベースロード電源※になりえる
3)二酸化炭素の排出量がきわめて少なく、その他の環境負荷も低い
4)日本企業が海外に多くの地熱発電設備(タービン)を輸出しており技術力が高い

地域ごとの地質的特性に大きく依存する地熱発電を日本で積極的に推進していくには、資源量や建設による環境への影響などを詳細に調査していく必要があります。JOGMECは、地熱発電が今後の総合的なエネルギー戦略において有望な選択肢の一つとなるよう、さまざまな支援を行っていきます。

JOGMECが行う主な地熱資源開発支援業務

  • 環境への負荷を軽減する環境調和支援および地熱資源の初期調査支援のための助成金交付
  • 探査段階における出資、開発段階における債務保証
  • 地熱資源開発に関わる日本企業への情報提供

※ベースロード電源
電力需要は時間や季節によって大きく上下しますが、その最も低いベースの部分は一定の電力供給が可能な電源で分担しなければなりません。これをベースロード電源といい、他の電源による発電設備よりも優先して運転されます。

JOGMEC NEWS Vol.31
内容は2012年12月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌「JOGMEC NEWS Vol.31(2012年12月発行)」も併せてご利用ください。