資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  石炭資源開発 >  広報誌特集:今こそ考えたい石炭と地熱発電の現在そして未来 ~石炭編~ / 今、なぜ石炭が重要視されているのか?

広報誌特集:今こそ考えたい石炭と地熱発電の現在そして未来 ~石炭編~ / 今、なぜ石炭が重要視されているのか?

今こそ考えたい石炭と地熱発電の現在そして未来 ~石炭編~

今、なぜ石炭が重要視されているのか?

石炭は、3,000年前に焼き物作りに使われていたといわれるほど歴史ある燃料です。しかし大量に使用されるようになったのは18世紀半ばからで、新たに発明された蒸気機関のエネルギー源として、産業革命推進の担い手になりました。ところが、20世紀半ば以降、中東で大規模油田の発見が相次ぎ、石炭は主役の座を奪われます。しかしオイルショック後は供給安定性の高さとコストの優位性で見直され、再び注目を浴びるようになりました。そして現在、石炭は多くの国で発電用の燃料や製鉄用の原料として欠かせない存在になっています。

なお、化石燃料の中では豊富にあると思われている石炭ですが、中国やインド、そして新興国における需要の急速な拡大を考えていくと、決して潤沢というわけではありません。従って日本が将来に向けての安定的な供給を実現していくには、継続した資源開発が必要になります。今回の法改正を受けてJOGMECは、次のような事業を積極的に進め、この古くて新しいエネルギーの確保に努めていきます。

JOGMECが行う主な石炭資源開発支援業務

  • 探鉱段階における出資、開発段階における債務保証
  • 石炭資源開発促進のための民間調査支援、産炭国共同調査
  • 石炭資源開発に関わる技術実証、産炭国への技術移転
  • 石炭資源開発に関わる日本企業への情報提供

JOGMEC NEWS Vol.31
内容は2012年12月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌「JOGMEC NEWS Vol.31(2012年12月発行)」も併せてご利用ください。