資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  石油・天然ガス開発 >  広報誌特集:メタンハイドレート / メタンハイドレートとは?

広報誌特集:メタンハイドレート / メタンハイドレートとは?

未来の国産エネルギー メタンハイドレート

メタンハイドレートとは?

天然ガスの主成分であるメタンをカゴ状の水分子が取り囲んだ物質で、低温高圧の海底下や凍土下に存在します。人工のメタンハイドレート結晶は白く冷たい氷の様な形状で、火を近づけると燃焼することから、「燃える氷」ともいわれています。

  • 人工のメタンハイドレートを燃焼させた様子

    人工のメタンハイドレートを燃焼させた様子

  • メタンハイドレートの構造(<span style='color:#00a050;'>▲</span>メタン<span style='color:#e60012;'>●</span>水)

    メタンハイドレートの構造(メタン水)

JOGMEC NEWS Vol.25
内容は2011年6月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌 「JOGMEC NEWS Vol.25(2011年6月発行)」も併せてご利用ください。