資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  石油・天然ガス開発 >  広報誌特集:JOGMECの技術者は医療用X線CTスキャナーで岩石を分析する!?(1)

広報誌特集:JOGMECの技術者は医療用X線CTスキャナーで岩石を分析する!?(1)

資源・エネルギーの安定供給を使命とするJOGMEC。
本連載では、その業務を支える職員にフォーカスし、当機構の幅広い活動を紹介していく。
1回目となる本号では、技術センターで働く三野泰之に焦点を合わせ、
ラボの役割と具体的な仕事内容、今後の課題について話を聞いた。

三野泰之

ボタンを押すだけでは正確な分析はできません

 「X線CTスキャナーで岩石を見る」と聞いて、みなさんは想像できますか?
 私が在籍する実験・研究基盤課(以下ラボ)の役割は、石油開発技術の研究開発を行う研究者から依頼を受け、彼らの研究に必要なデータを取得することです。たとえば二酸化炭素を使った原油増進回収技術(CO2EOR)を特定の油田に適用させる場合、対象油田の岩石や流体(原油、ガス、地層水)の物理化学的特性を分析し、最適な方法や手順を事前に検討します。その検討に必要なデータの取得が、ラボの仕事です。
 そうした基礎データは化学や地学、工学など多岐にわたるうえ、これまで経験のないデータ、さらに高精度なデータを求められることもあります。それらの要求に応えるため、新たな装置の導入や実験手順の開発も必要です。冒頭のX線CTスキャナーも同様で、約20年前の導入以来、試行錯誤を繰り返し、当時は知りえなかった岩石内部の流動現象を三次元のデータとして取得できるようになりました。
 とはいえ、こうした装置は導入して、ただボタンを押せばデータが得られるというわけではありません。たとえば、摂氏100度の環境で実験を行うとき、配管の継手が緩んでしまい、流体が漏れることがありました。原因を探ると、高温の環境下では、金属製継手間の熱膨張率が異なり、緩みが発生することが判明したのです。そのときは摂氏70度の段階でボルトを締め直すことで解決しましたが、原因を素早く特定し、より正確なデータを取得するため、毎日経験を積み、技術力を磨いていくことが大切になります。

  • 岩石を分析し、データを得られても、それを読みとる力も求められる。<br />正確なデータも視点によっては間違った理解につながるという。<br />こうしたミスを防ぐには、長年の経験が必要になる

    岩石を分析し、データを得られても、それを読みとる力も求められる。
    正確なデータも視点によっては間違った理解につながるという。
    こうしたミスを防ぐには、長年の経験が必要になる

  • 地下約5,000メートルの高温高圧という状況で、岩石がどのように<br />変形するのかを調べる実験の様子。新たな装置を導入する場合、<br />プログラムや配線などを手づくりすることが多いという<br />

    地下約5,000メートルの高温高圧という状況で、岩石がどのように
    変形するのかを調べる実験の様子。新たな装置を導入する場合、
    プログラムや配線などを手づくりすることが多いという

  • 実験・分析は目的に応じ、装置の回路を設計・再構築することも。<br />そうした場合、不具合の原因究明、対応策の検討がスムーズに<br />できるよう、事前に回路図を頭に入れてから作業が行われる

    実験・分析は目的に応じ、装置の回路を設計・再構築することも。
    そうした場合、不具合の原因究明、対応策の検討がスムーズに
    できるよう、事前に回路図を頭に入れてから作業が行われる

ラボがある「JOGMEC技術センター(TRC)」とは?

日本にたった3カ所しかない資源開発技術研究所

 千葉県の幕張にあるTRCは、石油・天然ガスの探鉱・開発に関わる技術の研究開発を行うJOGMECの施設だ。国内にある同様の施設 は、民間石油会社が保有する2カ所のみと貴重な存在。

  • 石油増産技術や非在来型油ガス田の開発など、日進月歩で<br />高度化する要求に応えるべく、新たな技術開発を行う

    石油増産技術や非在来型油ガス田の開発など、日進月歩で
    高度化する要求に応えるべく、新たな技術開発を行う

  • 資源国などから技術者らを招き、石油・天然ガス資源開発に必要な<br />技術や知識を習得するための研修を実施している

    資源国などから技術者らを招き、石油・天然ガス資源開発に必要な
    技術や知識を習得するための研修を実施している

  • 海外の技術者らに向け、宿泊施設を完備。海外の人でも<br />日本の生活に困らないよう、細かな配慮を施している

    海外の技術者らに向け、宿泊施設を完備。海外の人でも
    日本の生活に困らないよう、細かな配慮を施している

  • 石油開発技術本部の活動を紹介する「TRCウィーク(年1回開催)」や、<br />人材育成のための各種講座も実施している

    石油開発技術本部の活動を紹介する「TRCウィーク(年1回開催)」や、
    人材育成のための各種講座も実施している










JOGMEC NEWS Vol.45
内容は2016年6月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌「JOGMEC NEWS Vol.45(2016年6月発行)」も併せてご利用ください。