資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  石油・天然ガス開発 >  ニュースから考える原油・天然ガス市場の行方(1)

ニュースから考える原油・天然ガス市場の行方(1)

ニュースから考える原油・天然ガス市場の行方

日々、報道される原油や天然ガスにまつわる数々のニュース。
それらをきちんと理解するには、市場のしくみを知っておく必要がある。
今回は、原油や天然ガス市場の背景を解説するとともに、今後の展望を探る。

原油・天然ガス市場の基礎知識を身に着けてニュースの理解を深めよう

 「OPEC減産合意」「イラン制裁解除」「パナマ運河の拡張工事完了」……。毎日、数多くの資源・エネルギーにまつわるニュースが報道されているが、その背景や、原油・天然ガス市場に与える影響までは理解できていない、という人も多いのではないだろうか?
 原油や天然ガスの市場の基本的な仕組みは「需要」と「供給」のバランスで成り立っている。たとえば需要が供給を上回れば価格が上がり、供給が需要を上回れば価格が下るといった具合だ。ただ、資源・エネルギーにまつわるニュースだけでは必ずしも市場がどうなっているかを理解するのは難しい。むしろ実際の現状から離れたイメージすら与えてしまうこともあるくらいだ。報道などの情報を正しく理解するには現状に至る石油・天然ガス市場の背景を把握しておくことが重要である。
 そこで今回は、原油・天然ガス市場のしくみを解説するとともに、現状の市場動向の背景にあるもの、そして今後の展望について解説していく。これまでなんとなく眺めていたニュースが、まったく別のものとして捉えられるはずだ。

原油・天然ガス市場の基礎知識を身に着けてニュースの理解を深めよう

JOGMEC NEWS Vol.48
内容は2017年3月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌「JOGMEC NEWS Vol.48(2017年3月発行)」も併せてご利用ください。