資源ライブラリ
ホーム >  資源ライブラリ >  特別企画 >  資源・エネルギー業界に目指したい未来がある!

資源・エネルギー業界に目指したい未来がある!

資源・エネルギー業界に目指したい未来がある!
平成29年度 新入職員21名

今号のFOCUS on JOGMEC MEMBERSでは、特別編として新入職員を取り上げます。
未来の資源・エネルギー業界を担う若い世代に、夢や仕事への想いを聞いてみました。

さまざまなバックグラウンドを持ったフレッシュな21名がJOGMECへ

 今年度もJOGMECは、資源・エネルギー分野に大きな夢と希望、高い志を抱いた新入職員を迎えました。
 彼らが資源・エネルギー業界を志望した理由には、「海外経験を通して、日本の弱点はエネルギーだと気づいたから」「自分の専門分野を活かしながら、最もワクワクできる業界だから」など、各々の視点から日本を俯瞰し、JOGMECの一員として日本に貢献したいというものが目立ちました。
 そんな彼らの視点は、それぞれの多様な経歴に基づいているようです。地質学、機械工学など、学生時代に専門性を高めてきた職員が多く、その専門分野は構造地質学でのフィールド調査や地震学、波力発電装置の研究など、多岐にわたります。また、国際分野に関心が高く、フィールドワークや留学などで海外経験のある者が目立つのも特徴のひとつ。あわせて、アーチェリーやボートなどのスポーツ、オーケストラなど、さまざまな活動をしてきたようです。
 環境の変化に左右されやすい資源・エネルギー分野では、時代の流れにあわせ、さまざまな視点から現状を変えていくことが求められています。多種多様なバックグラウンドと、それぞれの視点を持つ若者たちが、資源・エネルギー業界に新しい風を吹き込んでくれそうです。

21名の夢・想い・未来

いつの時代も変わらない若者は熱い夢を持っていた

新たな資源・エネルギーの開発に向け、調査を進めている

新たな資源・エネルギーの開発に向け、調査を進めている

 「新たな資源フロンティアを開拓したい」「国内最大の地熱資源を発見したい」など、まだ見ぬ資源の開発を夢みる新入職員が目立ちました。また近年、日本近海でメタンハイドレートの産出試験を行っている影響か、「海洋資源の商業化を実現させたい」といった声も聞かれました。時代が変わっても、若者は熱い夢を持っています。私たちも新人の頃に抱いていた夢を思い返し、襟を正していきたいです。

初心を忘れず目の前の仕事に取り組むことがプロフェッショナルへの第一歩

専門性を持って活躍する先輩の姿は、新入職員のあこがれ

専門性を持って活躍する先輩の姿は、新入職員のあこがれ

 仕事を始めるにあたり、「誰にも負けない専門性を持った職員になりたい」「世界に日本の技術力を伝えるプロフェッショナルになりたい」「信頼される技術者になりたい」といった、やる気にあふれる志を聞くことができました。そのほか、「探究心を持って努力を重ねたい」「実力No.1を目指す」といった声も。仕事への熱い想いを聞き、初心を忘れず仕事に取り組むことの大切さをあらためて思い出しました。

安定供給確保への使命感は次の世代に受け継がれていく

ベースロード電源として期待がかかる、クリーンな地熱発電

ベースロード電源として期待がかかる、クリーンな地熱発電

 新入職員が考える、日本が目指すべき理想の姿は、「100年先まで資源・エネルギーを供給できる、安定した国」。そのために、「地熱など、クリーンなエネルギーの開発が必要」「国産エネルギーを増やしたい」といった意見が多くありました。資源の安定供給確保への使命感は、しっかり受け継がれている様子。若い世代にうまくバトンタッチできるよう、私たちも気を引き締めて業務に励みたいと思います。

新入職員に期待することは?

常識にとらわれず自分の頭で考え、チャレンジし続けること

 新入職員の夢や希望を知り、その熱い想いに強く心を打たれました。資源・エネルギー分野を取り巻く環境が毎年のように大きく変化する中で、今後も安定供給を確保するためには、今の常識や環境にとらわれない柔軟性、自分の頭で考え行動できる主体性、そして、彼らのような若いエネルギーが必要です。新入職員だけでなく私たちも、現実と理想の壁にぶちあたっても初心を忘れず、チャレンジする姿勢を持ち続けなければと思います。

総務部人事課の和田まあさ(左)と柿平俊太郎(右)。新入職員の採用から配属までを担当

総務部人事課の和田まあさ(左)と柿平俊太郎(右)。新入職員の採用から配属までを担当

JOGMEC NEWS Vol.49の表紙
内容は2017年6月時点のものになります。
当記事が掲載された広報誌「JOGMEC NEWS Vol.49(2017年6月発行)」電子ブックへのリンクアイコンも併せてご利用ください。