国家石油備蓄方式の紹介

地上タンク方式

特色
  • 建設コストが安い
  • 技術的には一般的
  • 操業実績が豊富
採用備蓄基地 苫小牧東部、志布志、むつ小川原、福井

地中タンク方式

特色
  • 漏油、拡散の危険性が低い
  • タンク間距離が小さく、土地の有効利用が可能
  • 地上タンクの約3倍の容量
  • 耐震性に優れている
  • 景観への影響が少ない
採用備蓄基地 秋田

水封式地下岩盤タンク方式

特色
  • 必要な土地面積が少ない
  • 地震、落雷など自然災害に強い
  • 漏油、拡散の危険性が低い
  • 景観への影響が少ない
採用備蓄基地 久慈、菊間、串木野

洋上タンク方式

特色
  • 海洋空間有効利用
  • 必要な土地面積が少ない
  • 漏油、拡散の危険性が低い
採用備蓄基地 白島、上五島

白島国家石油備蓄基地

洋上タンク方式 構造図
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.