ホーム >  イベント >  イベント一覧 >  経済産業省・APERCによるLNG産消会議2020の開催

経済産業省・APERCによるLNG産消会議2020の開催

 2020年10月12日、経済産業省及びアジア太平洋エネルギー研究センター(APERC)の主催の下、第9回となる「LNG産消会議2020」が開催されます。
 LNG市場の最新の動向について関係国の政府及びLNG関連ビジネスに携わる企業等で認識を共有するとともに、今後のLNG市場の発展に向けて議論が行われます。
LNG Producer-Consumer Conference 2020

 新型コロナウィルスの感染拡大を考慮し、「LNG産消会議2020」は、オンライン形式にて開催される予定です。
 会議の開催にあたり世界各国の閣僚、LNG業界を牽引する企業等からLNGに関わる世界中のプレイヤーに向けたビデオメッセージが提供されており、JOGMECからもLNG事業への取組について以下のメッセージを提供しております。
 
 
開催期間 2020年10月12日
参加費用 無料
URL https://www.lng-conference.org/新規ウィンドウで表示します

主催

経済産業省、アジア太平洋エネルギー研究センター(APERC)

日時

2020年10月12日(月)19時00分~22時00分

形式

オンライン会議

概要・目的

 LNG産消会議は、生産国・消費国がLNGの長期的な需給見通しの共有と取引市場の透明化に向けた連携を図るプラットフォームとして、2012年より毎年開催されています。これまで、閣僚級を含め、世界約30ヶ国・地域から毎年1,000名以上が集い、LNGの市場が抱える課題や、より透明かつ持続可能な市場としていくために生産者や消費者がとるべき行動について、積極的な議論が行われてきました。
 目下のLNG市場は、新型コロナウィルス感染拡大による世界経済後退の影響を受けたLNG需要の落ち込みや、スポット価格の歴史的な低水準など、大きな変化を迎えております。
 「LNG産消会議2020」では、こうしたLNGを取り巻く環境の変化を踏まえながら、改めて産消国双方がWin-Winとなる関係の構築、特にアジアLNG市場の適切な発展に向けて必要な取組についての議論を深める予定です。

プログラム

第1部:今後のLNGマーケットへの期待
開会挨拶・閣僚基調講演 経済産業大臣、他 【LIVE】

第2部:目指すべきLNGマーケットに向けたアクション (注)パネルディスカッション形式
  1. 供給国と需要国双方に裨益する持続可能な価格メカニズムの追求
  2. LNGバリューチェーンの中における脱炭素化の追求
  3. クロージング:経済産業省【LIVE】

最新のプログラムは、こちらのLNG産消会議公式HP外部リンクからご確認下さい。

お申し込み方法

こちらのLNG産消会議公式HP外部リンクからお願いいたします。

本ページに関するお問い合わせ先

担当:企画調整部 企画課 上田、田中
電話:03-6758-8022
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.