ホーム >  イベント >  イベント一覧 >  地域と地熱発電~地域の視点から考える~

地域と地熱発電~地域の視点から考える~

開催期間 2014年2月27日
申込受付期間 2014年2月10日~2014年2月20日
参加費用 無料
URL http://www.chihoushi.com/chinetsu2014/新規ウィンドウで表示します
地域と地熱発電~地域の視点から考える~

エネルギー資源が少ないといわれる日本。でも、大地には膨大な資源が宿っています。地熱です。
「地熱発電」は、安定的でクリーンな純国産エネルギーとして今、地域の期待を集めています。
ぜひ、本セミナーにご参加いただき、地域と地熱発電について地域の視点で考えていきましょう。


 

参加ご希望の方は、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加希望人数をご記入のうえ、ハガキ、FAX、メールでお申し込みください。
※参加者には、「聴講券」をお送りいたします。当日受付にて、「聴講券」をご提示のうえ、ご入場いただきます。
※応募者の個人情報は、当セミナーの運営にのみ使用します。

ハガキ・FAXの場合

「地熱セミナー」係(岩手日報社広告開発部)へ
あて先:〒020-8622 岩手県盛岡市内丸3-7  FAX:019-622-1691(24時間受付)

メールの場合

詳細

日 時 2月27日(木)
開場・受付13:00 開会13:30 閉会16:30(予定)
場 所 ホテル東日本盛岡
(盛岡市大通り3丁目3-18)
定 員 300名(先着順)
締め切り 2月20日(木)消印有効
※定員となり次第、締め切り
主 催 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、岩手県、岩手日報社、全国地方新聞社連合会
後 援 秋田県、東奥日報社、秋田魁新報社、河北新報社

プログラム

13:30 主催者挨拶
13:45 事例発表
事例紹介(1)
地熱発電を取り巻く最近の動きとJOGMECの取り組み
中島 英史氏(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 特命参与)
事例紹介(2)
八幡平市における地熱発電による地域活性化
田村 正彦氏(岩手県八幡平市長)
事例紹介(3)
土湯温泉町の復興再生を懸けた再生可能エネルギー事業の取り組み
加藤 勝一氏(株式会社元気アップつちゆ 代表取締役社長)
事例紹介(4)
地域を熱く沸かす「地熱のまち湯沢」プロジェクト
秋田県立 湯沢翔北高等学校 商業クラブ
 14:45 休憩
 14:55 パネルディスカッション
パネリスト
井岡聖一郎氏(弘前大学 北日本新エネルギー研究所 准教授)
伊藤 聡子氏(フリーキャスター、事業創造大学院大学客員教授)
梶原 竜哉氏(地熱エンジニアリング株式会社 常務取締役)
加藤 勝一氏(株式会社元気アップつちゆ 代表取締役社長)
平栗カヨ子氏(松川温泉 松川荘 女将)
秋田県立 湯沢翔北高等学校 商業クラブ
モデレーター
新妻 弘明氏(東北大学名誉教授)
伊藤聡子氏
 16:15  質疑応答
 16:30  閉会

地図

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.