ホーム >  イベント >  イベント一覧 >  資源地質学会2018年度第68回年会シンポジウム「海底鉱物資源 ―技術研究開発の最前線―」のご案内

資源地質学会2018年度第68回年会シンポジウム「海底鉱物資源 ―技術研究開発の最前線―」のご案内

 当機構が共催する資源地質学会第68回年会シンポジウム「海底鉱物資源 -技術研究開発の最前線-」(主催:資源地質学会)を下記のとおり開催いたします。
 皆様のご参加を戴きたくご案内申し上げます。
開催期間 2018年6月27日
参加費用 有料
URL https://www.resource-geology.jp/?p=202新規ウィンドウで表示します

日時

2018年6月27日(水) 13時00分~17時50分

講演会場

〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 本郷キャンパス 小柴ホール

参加費

年会参加費(要旨代含む)
 会員4,000円(学生会員は2,000円)
 非会員5,000円(シンポジウムのみ参加)
 非会員8,000円(シンポジウム以外も参加)

懇親会(会員・非会員共)
 6,500円(学生3,000円)

詳細

詳細は下記(PDF)をご覧下さい。

プログラム

時間 内容 講演者
13時00分~13時05分 シンポジウムの趣旨説明  
13時05分~13時40分 S-01 東青ヶ島カルデラに於ける音響、地質、磁気による熱水鉱床探査 浅田 昭、飯笹 幸吉、水野 勝紀、齋藤 悠太、片瀬 冬樹、小島 光博(東京大)
13時40分~14時15分 S-02 海底熱水鉱床有望域絞り込みのための高分解能地震波探査システム開発 齊藤 秀太郎、淺川 栄一、村上 文俊、塚原 均、多良 賢二、李 相均、加藤 政史、Ehsan Jamali Hondori(J-MARES/地球科学総合研究所)
14時15分~14時50分 S-03 久米島西方沖海底熱水鉱床域における電気および重力探査 久保田 隆二(1,2)、岡田 力(1,3)、押田 淳(1,2)、石川 秀浩(1,3)、松田 健也(1,4)、岩本 久則(5)(1海洋調査協会、2川崎地質、3三井金属資源開発、4国際航業、5JAMSTEC)
14時50分~15時10分 休憩  
15時10分~15時45分 S-04 掘削・検層による海底熱水活動域の調査:沖縄トラフ伊平屋北海丘の例 斎藤 実篤、真田 佳典、濱田 洋平、山田 泰広、野崎 達生、熊谷 英憲(JAMSTEC)・石橋 純一郎(九州大)
15時45分~16時20分 S-05 北鹿地域におけるポスト黒鉱海底熱水活動:海底熱水鉱床の探査指針 掛川 武(東北大)
16時20分~16時55分 S-06 海底鉱物資源開発における環境影響評価の技術 山本 啓之(JAMSTEC)
16時55分~17時30分 S-07 採鉱・揚鉱パイロット試験の概要 川野 誠矢(JOGMEC)
17時30分~17時50分 総合討論  

(注1)講演者の先頭の方がご登壇されます。

(注2)「シンポジウムの趣旨説明」、「総合討論」以外の内容は招待講演になります。

主催

資源地質学会

共催

独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

お問い合わせ先

資源地質学会
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル5階
電話:03-3475-5287 Fax:03-3475-0824
E-mail:info@resource-geology.jp
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.