ホーム >  イベント >  イベント一覧 >  環境資源工学会シンポジウム「リサイクル設計と分離精製技術」 第37回:リサイクル製錬原料の高品質化技術の開発の開催

環境資源工学会シンポジウム「リサイクル設計と分離精製技術」 第37回:リサイクル製錬原料の高品質化技術の開発の開催

 JOGMECは、経済産業省の委託を受けて、高効率な資源循環システムを構築するためのリサイクル技術の研究開発事業(低温焙焼によるリサイクル製錬原料の高品質化技術の開発)を平成29年度から開始しております。本事業では、銅製錬原料中のリサイクル原料比率を向上させるために前処理や製錬プロセスに関する課題の解決を行い、リサイクル原料比率の向上による資源自給率向上、本邦銅製錬の競争力強化への寄与が可能となるような技術を開発することとしております。
 今回、本事業に関するシンポジウムを環境資源工学会との共催により開催し、これまでの各技術開発の研究成果を中心に発表を行います。
 詳細は、下記URLの環境資源工学会のホームページをご確認下さい。
開催期間 2019年2月27日
申込受付期間 2018年11月29日~2019年2月13日
参加費用 有料
URL http://www.nacos.com/rpsj/新規ウィンドウで表示します

日時

平成31年2月27日(水) 9時15分~18時45分

場所

新橋住友ビル1階大会議室(東京都港区新橋5-11-3)

主催

環境資源工学会

共催

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構

プログラム

講演時間 質疑 講演
番号
講演題目(仮題)
9時25分
~9時30分
(5分)
    開会挨拶
環境資源工学会 会長 新苗 正和
9時30分
~9時40分
(10分)
9時40分
~9時45分
(5分)
講演1 JOGMECプロジェクト「低温焙焼等によるリサイクル製錬原料の高品質化技術の開発」の概要
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 
神谷 太郎、滝口 浩之、赤堀 道弘
9時45分
~10時25分
(40分)
10時25分
~10時35分
(10分)
講演2 銅製錬スラグ中でのスピネル析出挙動における不純物の影響
東北大学多元物質科学研究所 柴田 悦郎、飯塚 淳
10時35分
~11時15分
(40分)
11時15分
~11時25分
(10分)
講演3 平衡論に基づいたリサイクル原料の銅製錬に及ぼす影響
早稲田大学 山口 勉功
      総会(11時25分~11時45分),休憩(11時45分~13時10分)
13時10分
~13時50分
(40分)
13時50分
~14時00分
(10分)
講演4 物理選別の最適化による廃電子基板の製錬忌避元素除去
産業技術総合研究所 大木 達也
14時00分
~14時40分
(40分)
14時40分
~14時50分
(10分)
講演5 選別の前処理としての廃電子基板の焙焼
DOWAエコシステム(株) 田畑 奨太、中島 教夫、鎌田 雅美、川上 智
      休憩 14時50分~15時10分(20分)
15時10分
~15時50分
(40分)
15時50分
~16時00分
(10分)
講演6 物理選別による廃電子基板中の製錬忌避元素低減のための焙焼・粉砕条件の検討
早稲田大学 大和田 秀二、所 千晴
16時00分
~16時40分
(40分)
16時40分
~16時50分
(10分)
講演7 電子基板の熱分解生成物からの脱臭素
産業技術総合研究所 加茂 徹
16時50分
~16時55分
(5分)
    閉会挨拶
環境資源工学会 副会長 広吉 直樹
17時15分
~18時45分
(90分)
    情報交換会[場所:新橋住友ビル地下食堂]

お問い合わせ先

金属資源技術部 生産技術課 滝口 浩之
E-mail:takiguchi-hiroyuki@jogmec.go.jp
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.