ホーム >  イベント >  イベント一覧 >  「イラン領ペルシャ湾探鉱ポテンシャル評価」成果報告会の開催

「イラン領ペルシャ湾探鉱ポテンシャル評価」成果報告会の開催

 探査部海外探査課では、事前スタディの一環としてイラン領ペルシャ湾における探鉱ポテンシャル評価スタディを実施しております。
 この度、当評価対象エリアにおける探鉱に関心があり、石油天然ガス開発事業に従事している本邦企業を対象に、本スタディの成果報告会を実施します。本スタディにご関心がある方は、下記をご覧の上、成果報告会にご参加くださいますようお願い申し上げます。
開催期間 2021年3月17日
申込受付期間 2021年2月17日~2021年3月10日
参加費用 無料

日時

2021年3月17日(水) 13時00分~16時30分(予定)
(注)途中10分程度の休憩を2回予定。

開催方法

オンライン会議(Cisco Webex Events)による。
(注1)事前申込制です。
(注2)参加者から他の参加者はみえません。
(注3)受講に必要な環境については、Cisco社ホームページ外部リンクをご確認ください。
(お申込み頂いた方には、別途ご案内致します。)

報告会概要

 本スタディは、イラン領ペルシャ湾(図中の赤枠)を対象とし、既存の坑井データ及び地震探査データ等を用いて残存する探鉱ポテンシャルについて評価を行ったものです。

スタディ対象地域図(赤枠がスタディエリア)

参加資格

以下の全てを満たして頂く必要があります。なお、参加資格を満たすか否かに関して、当方より確認を行うことがあります。

<1>現在、国または政府関係機関等から補助金交付の停止または契約に係る指名停止等の行政処分を受けていないこと。

<2>以下のいずれかに該当する法人であること。
  1. 本邦法人(当該法人の株式の過半数を本邦人または本邦法人が所有し、取締役および代表権を有する取締役のそれぞれ過半数を本邦人が占めている法人に限る。)
  2. 本邦法人の海外子会社(本邦人または本邦法人が出資し、かつ、経営に参加している外国法人であり、当該法人の株式の過半数を本邦人または本邦法人が所有し、取締役および代表権を有する取締役のそれぞれ過半数を本邦人が占めている法人に限る。)
  3. 本邦法人の海外孫会社(本邦人又は上記2に定める法人が出資し、かつ、経営に参加している外国法人であり、当該法人の株式の過半数を本邦人または上記2に定める法人が所有し、取締役および代表権を有する取締役のそれぞれ過半数を本邦人が占めている法人に限る。)
<3>自らまたは子会社もしくは関連会社を通じて、海外における他の石油・天然ガス権益を保有していること、または、第三者との間で液化天然ガスの輸入による購入契約(ただし、契約期間が複数年に亘るものに限る。)を締結していること。 なお、関連会社の定義は、次の各号のいずれかに該当する法人をいいます。
  1. 自らが直接または間接的に議決権株式の過半数を保有している法人。
  2. 自らの議決権株式の過半数を直接または間接的に保有している法人。
  3. 自らの議決権株式の過半数を直接または間接的に保有している法人が、直接または間接的に議決権株式の過半数を保有している法人。

お申し込み方法

上記参加資格を有する企業で参加を希望される場合、こちらのWordのアイコン(新規ウィンドウで表示します)秘密保持誓約書(Word:24KB)及びWordのアイコン(新規ウィンドウで表示します)事前登録シート(Word:27KB)を下記問い合わせ先までメールにてお送りください(秘密保持誓約書はPDF形式で、事前登録シートはPDF形式もしくはWORD形式でお願いいたします)。秘密保持誓約書は代表者捺印済のものを、事前登録シートは必要事項をご記入の上、下記問い合わせ先までご郵送ください。
  • 秘密保持誓約書及び事前登録シート受付期間:2021年3月10日(水)17時00分まで。

個人情報の取り扱い

本参加申し込みに際して得られた個人情報は、探査部において実施するセミナーの運営管理のために利用させていただきます。機構は、参加者の個人情報について必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理するとともに、法令等により提供を求められた場合を除き、第三者に提供することはございません。

お問い合わせ先

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目10番1号
虎ノ門ツインビルディング
JOGMEC 探査部海外探査課 イラン担当
E-mail:exd-project-i@jogmec.go.jp
(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.