ホーム >  ニュースリリース >  2013年度 >  平成25年度第2回鉱害環境情報交換会を実施(金属資源関連成果発表会と併催)

平成25年度第2回鉱害環境情報交換会を実施
(金属資源関連成果発表会と併催)

2013年12月5日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、11月28日(木)に愛媛県松山市において平成25年度第2回鉱害環境情報交換会(金属資源関連成果発表会と併催)を開催しました。
 JOGMECは、鉱害防止事業者等を対象に鉱害防止対策に関する技術指導や情報提供を行っています。この業務の一環で「鉱害環境情報交換会」として、関係自治体や企業の関係者を対象に、鉱害防止技術に関する施策の動向や対策事例などを紹介する講演会と鉱害防止関係施設等の見学会を実施し、関係者間で知見と情報を交換する場を提供しています。
 今回は、「坑廃水処理の効率化に向けて」をテーマに据え、金属資源関連成果発表会との併催という形で、愛媛県松山市において開催し、JOGMEC以外から60名(国・地方自治体22名、企業・団体38名)の参加がありました。
 11月28日は、JOGMEC金属・石炭事業支援本部長の長友が主催者を代表して挨拶した後、経済産業省中国四国産業保安監督部四国支部の藤田総括鉱務監督官より「平成26年度鉱山・火薬類保安関連概算要求の概要」に関する講演が行われ、その後、JOGMEC鉱害防止部門の平成24年度事業成果報告、パッシブトリートメント技術開発に関する報告の他、JOGMECが共同研究を行っている愛媛大学の榊原教授と早稲田大学の所准教授からそれぞれ講演が行われ、さらに、住友金属鉱山株式会社より別子鉱山の坑廃水処理の概要について説明が行われました。
 翌日は、別子鉱山の坑廃水処理施設や旧採鉱本部跡等の施設見学が行われました。
  • 情報交換会(松山市)の様子

  • 別子鉱山旧採鉱本部跡見学の様子

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

金属環境事業部企画課酒田、山下

電話 03-6758-8032

総務部広報課西川03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.