ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  インドネシア国営石油会社プルタミナとの覚書締結について

インドネシア国営石油会社プルタミナとの覚書締結について

2018年10月29日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、JX石油開発株式会社(以下「JX」)と共同で、インドネシア国営石油会社のPT Pertamina (Persero)(以下「プルタミナ」)との間で、CO2-EOR(注)技術の活用を含む上流事業全般を対象とした共同スタディ・共同事業検討に関する覚書を締結いたしましたので、お知らせいたします。
 本覚書は、JOGMECおよびJXが有する知見・技術を活用し、プルタミナおよびその関係会社が保有するインドネシア国内の油・ガス田を対象に、将来の事業化を見据えた共同スタディを実施し、共同事業の機会を追及することを目的としたものです。

 JOGMECは今後も、我が国の資源・エネルギーの安定供給確保を達成するため、産油国との関係強化を図るとともに、石油開発技術力向上のために中核的な役割を果たせるよう、継続的な技術力の蓄積や産油国との共同研究推進に努めてまいります。

 (注)CO2を利用した原油の増進回収(Enhanced Oil Recovery)

MOU調印式(左から、JX細井社長、プルタミナ ダルマワン・H・サムス上流担当取締役、JOGMEC江波戸理事)(JX撮影)

この記事に関するお問い合わせ先

技術部 EOR課  岡野、國枝 

電話 043-276-4382

総務部 広報課  高橋 

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.