ホーム >  ニュースリリース >  2020年度 >  資源調査船「たんさ」の運航停止について

資源調査船「たんさ」の運航停止について

2020年5月1日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)が所有、運航する資源調査船「たんさ」に、推進軸モーター2基が損傷する事象が発生しました。
ついては、4月中旬より運航を停止し、運航委託先である株式会社オーシャン・ジオフロンティア社に対し、損傷原因の究明、損傷機器の修理及び再発防止策の策定を指示致しました。
 JOGMECとしてはこれらをもとに、修理作業の完了後の運航再開に向けて、必要な対策を講じて参ります。

「たんさ」について

 海底下の地下構造を立体的に調査し、石油・天然ガスのポテンシャルを評価するために、経済産業省所有の物理探査船「資源」の後継船として、平成31年4月にJOGMECが導入、令和元年10月運航開始。

主要目等

船種 三次元物理探査船
建造年 2009年
船舶寸法 全長102.2メートル、全幅40メートル、喫水7.4メートル
総トン数 13,782トン
定員 70名
速力 18ノット(最大)
運航者 (株)オーシャン・ジオフロンティア

損傷の経緯

令和2年3月3日 左舷軸No.2推進モーター故障
令和2年4月8日 右舷軸No.2推進モーター故障
令和2年4月15日 運航停止(係留)

この記事に関するお問い合わせ先

国内探査部佐藤

電話 03-6758-8335

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.