ホーム >  ニュースリリース >  2019年度 >  上五島国家石油備蓄基地における作業員の負傷について

上五島国家石油備蓄基地における作業員の負傷について

2019年7月4日

 令和元年7月2日(火)午前10時15分頃、JOGMEC(本部:東京都港区 理事長:細野哲弘)が国から委託を受けて管理しております上五島国家石油備蓄基地(長崎県南松浦郡新上五島町続浜ノ浦郷818-411)におきまして、JOGMECが同基地の操業管理を委託している上五島石油備蓄株式会社(本社:神奈川県横浜市中区 代表取締役社長:丸山隆之)上五島事業所(長崎県南松浦郡新上五島町)の協力会社作業員が、同基地構内の原油貯蔵船の係留設備において、荷役準備作業中にワイヤーに手(指)を挟まれ、負傷しました。
 事故後、同作業員は病院において診察・治療を受けた結果、右母指切断、右母指挫滅創で、1カ月前後の入院及び負傷した指の再生治療が必要との診断を受けました。
 なお、同作業員は病院での診察・治療の際、意識清明・自力歩行可能でした。
 今後、JOGMECでは同種事故の再発防止に万全の対策を講じて参ります。

                                 記

1.発生日時

 令和元年7月2日(火)午前10時15分頃

2.発生場所

 上五島国家石油備蓄基地(長崎県南松浦郡新上五島町続浜ノ浦郷818-411)構内の原油貯蔵船「上五島二号」付近

3.発生概要

 上記日時、同基地構内の原油貯蔵船「上五島二号」の係留設備において、協力会社作業員が、荷役の準備作業のためクレーンから吊るされていたワイヤーを掴んだ際、掴んでいた手(指)がワイヤーに挟まれ、右母指の第一関節より先の部位を負傷したもの。

この記事に関するお問い合わせ先

資源備蓄本部大竹、宮沢

電話 03-6758-8622

電話 03-6758-8033

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.