ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2015年度 >  [お知らせ] 「全国地熱自治体サミット in 湯沢」を開催~秋田県湯沢市に大型地熱発電所が立地する全国の地方自治体首長が集結~

[お知らせ] 「全国地熱自治体サミット in 湯沢」を開催
~秋田県湯沢市に大型地熱発電所が立地する全国の地方自治体首長が集結~

2015年7月10日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)と湯沢市(市長:齊藤光喜)は、2015年8月7日(金)~8日(土)、湯沢グランドホテル(秋田県湯沢市)他において、「全国地熱自治体サミット in 湯沢」を開催します。国内では約20年ぶりに大型地熱発電所が着工した湯沢市で、地熱が地域にもたらす付加価値について大型地熱発電所が立地する全国の地方自治体の首長が議論し、湯沢市民など一般参加者とともに考えるイベントといたします。

 秋田県湯沢市は、地熱資源に恵まれ、上(うえ)の岱(たい)地熱発電所が1994年から稼動しているほか、本年5月からは、JOGMECが債務保証を実施した国内では約20年ぶりの大型地熱発電所となる山葵沢地熱発電所の建設が開始されました。また、新たな地熱発電を目指した調査も行われています。さらに、発電以外では、農産物の生産や食品の加工などに地熱が利用されています。

 JOGMECと湯沢市は、地熱資源開発の一層の促進を図るため、大型地熱発電所が立地する全国の地方自治体の首長が、地熱資源開発を通じて地域活性化に取り組む際の課題や事例について議論する「全国地熱自治体サミット in 湯沢」を共同で開催します。JOGMECが主催する事業でこのような地熱自治体の首長が集結するイベントは初めてとなります。

 このサミットでは、地熱が地域にもたらす付加価値について首長同士が議論することはもちろん、湯沢市の高校生、青年会議所、商工会議所青年部などが討論や事例発表を行うなど、一般参加者とともに考えるイベントといたします。
 あわせて、サミット2日目の8月8日には、湯沢市内の地熱関係施設等を巡る「地熱施設見学会」を開催します。

 開催概要は別紙の通りです(要参加申込、入場無料)。ご参加を希望される方は、指定のWEBサイトからお申し込みください。お申し込み多数の場合は抽選となりますことをご了承ください。

「全国地熱自治体サミット in湯沢」開催概要

1. 日時

平成27年8月7日(金)13:00~17:00(予定)、8月8日(土)9:00~15:00(予定)

2. 場所

湯沢グランドホテル「ダイヤモンドホール」他
住所:秋田県湯沢市材木町1-1-1

3. 主催

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
湯沢市

4. 後援(予定)

資源エネルギー庁、秋田県、日本地熱協会、秋田魁新報社、秋田大学

当日プログラム(予定)

平成27年8月7日(金)

13:00~13:15 開会挨拶(JOGMEC)、来賓挨拶(資源エネルギー庁、秋田県)
13:15~15:00

全国地熱自治体サミット 第Ⅰ部 「地熱開発が地域にもたらすもの」
参加自治体首長によるプレゼンテーションと質疑応答
以下の地熱自治体の代表による事例紹介
北海道 森町、岩手県 八幡平市、岩手県 雫石町、秋田県 湯沢市、
宮城県 大崎市、福島県 柳津町、大分県 九重町、鹿児島県 指宿市

15:20~17:00

全国地熱自治体サミット 第Ⅱ部 「地域の課題と地熱開発の付加価値」
湯沢市での具体的な事例を地域の若い世代や青年会議所等から紹介
首長や上記事例紹介者によるパネルディスカッション

 

平成27年8月8日(土)
9:00~15:00

地熱施設見学会
湯沢市内の地熱発電所、地熱調査地点、地熱利用施設、ジオパークのスポットなどをめぐる見学会

5. 参加申込

 下記「全国地熱自治体サミット in湯沢」WEBサイトからお申込み下さい。参加費無料。
 http://www.chinetsu2015.jp/
 会場の都合により300名までとし、申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
 抽選結果は7月下旬に応募者にご連絡いたします。
 なお、当日会場でのお申し込み受付は行っておりません。必ず事前登録をお願いいたします。  
 また、地熱施設見学会も同サイトからお申込ください。別途WEBサイトで案内する実費相当の参加費が必要となります。

6. 申込締切日

平成27年7月24日(金)

7. お問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

地熱部地熱開発課  高橋 

TEL 03-6758-8015

総務部広報課  伊藤 

TEL 03-6758-8106