ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2015年度 >  むつ小川原国家石油備蓄基地における作業員の負傷について

むつ小川原国家石油備蓄基地における作業員の負傷について

2015年9月18日

 JOGMEC(本部:東京都港区 理事長:河野博文)が国から委託を受けて管理しております、むつ小川原国家石油備蓄基地において、9月17日、JOGMECが同基地の操業管理を委託している、むつ小川原石油備蓄株式会社(本社:青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字二又525-2 代表取締役社長:高橋仁志)六ヶ所事業所(本社と同じ住所)で、配管交換工事中に作業員が左手薬指を負傷しました。
 直ちに、同作業員を病院に搬送し、医師の診察を受けました。
 医師の診断は、「左環指末節骨開放骨折、左環指爪甲脱臼、約3ヶ月の通院加療を要す見込み」でした。
 今後、再発防止には万全の対策を講じて参ります。


1. 発生日時:平成27年9月17日(木) 午前9時35分頃

2. 発生場所:むつ小川原国家石油備蓄基地内

3. 発生概要:No.17タンク北側道路の配管敷設作業工事中の事故で、3人の作業員で配管の引き込み作業を実施中、一人の作業員が配管と配管の間に誤って左手を挟み、左手薬指を負傷。 直ちに、同作業員を病院に搬送し、医師の手当てを受けたもの。
 
以上

この記事に関するお問い合わせ先

資源備蓄本部   横田   

TEL 03-6758-8561

林 

TEL 03-6758-8197