ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2015年度 >  「豪州クィーンズランド州パラシェ首相来日記念セミナー」を開催

「豪州クィーンズランド州パラシェ首相来日記念セミナー」を開催

2015年10月6日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、10月1日、「豪州クィーンズランド州パラシェ首相来日記念セミナー」を開催しました。

 豪州クィーンズランド州アナスタシア・パラシェ首相は、今年2月14日に州首相に就任し、今般地元企業、地方公共団体のトップと共に初めて来日しました。

 JOGMECはこれを記念し、セミナーを開催、これまで長年同州との石炭等資源取引に携わってきた日本企業が参加しました。
 なお、このセミナーは2013年9月末に同州政府とJOGMECが締結した包括的・戦略的パートナーシップに係る覚書(MOU)に基づくものです。

 セミナーでは、まずJOGMEC河野理事長より、歓迎の挨拶とMOU締結以降2年間の実績について講演を行いました。本講演では、資源価格の下落を受け、クィーンズランド州に対する日本企業の新規投資は伸び悩んでいるが、JOGMECは地元石炭会社とのJV契約を新たに3件締結したこと、また、同州との共催で「投資促進セミナー」を合計6回東京、ブリスベンで開催したこと等の説明を行いました。

 次に、パラシェ首相からは、資源政策等についての講演がありました。
 その中で、クィーンズランド州にとって石炭を中心とする日本との資源取引は引き続き大変重要であること、今年2月の内閣発足以降、”innovative resources tenures framework”、”My Mines Online”*等資源政策をより効率化する本格的な改革に着手していること、さらに、今後資源開発と地権者・環境の保護に関して、双方のバランスを取ることの重要性等について言及がありました。
 その後、質疑応答、ネットワーキングレセプションを行いました。

 クィーンズランド州は、石炭を初め、天然ガス、金属資源を豊富に有していることから、JOGMECとしては、今後同州との資源ビジネスの接点をより強化・拡大することにより、日本企業による投資を一層促進してゆく所存です。

詳しくはクィーンズランド州ホームページ参照

  • 豪州クィーンズランド州パラシェ首相による講演

    豪州クィーンズランド州パラシェ首相による講演

  • JOGMEC河野理事長による講演

    JOGMEC河野理事長による講演

  • セミナー会場の様子

    セミナー会場の様子

  • セミナー参加者とのネットワーキングの様子

    セミナー参加者とのネットワーキングの様子

この記事に関するお問い合わせ先

石炭開発部 石炭開発課  望月 

TEL 03-6758-8187

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106