ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2015年度 >  パプアニューギニア陸上におけるマーレイ石油株式会社の事業終結について

パプアニューギニア陸上における
マーレイ石油株式会社の事業終結について

2015年11月25日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野 博文)は、平成27年8月31日、出資対象事業のひとつであるマーレイ石油株式会社のパプアニューギニア陸上PRL14鉱区における探鉱事業の終結を承認しました。

 マーレイ石油株式会社は、同鉱区に26.497%の権益を保有していました。
 JOGMECは、平成18年9月に同鉱区における探鉱事業を50%出資の対象として採択しました。
 同社は、これまでの探鉱事業の結果、探鉱活動継続に足る十分な経済性の確保は困難であると判断し、撤退することにしたものです。
 なお、JOGMECがこれまでに同社に出資した額は1,310百万円です。

出資先会社の概要(平成27年10月末現在)

名称 マーレイ石油株式会社
設立 平成9年3月18日
代表取締役社長 和佐田 演愼 氏
資本金 2,184百万円
株主構成 JOGMEC 36.8%
JX日鉱日石開発株式会社  29.6%
経済産業大臣(*)  13.9%
国際石油開発帝石株式会社 9.9%
石油資源開発株式会社 9.9%
(*) 石油公団解散に伴い、国に移管されたもの。

事業権益比率(撤退時)

権益保有者 権益比率
Oil Search (PNG) Limited (オペレーター) 62.556%
マーレイ石油株式会社 26.497%
NPCP Oil Company Pty Limited 10.947%

参考:鉱区位置図

5
この記事に関するお問い合わせ先

事業推進部業務第1課  高橋、萱場 

TEL 03-6758-8668

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106