ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2016年度 >  平成27年度事業石炭開発部成果報告会の開催

平成27年度事業石炭開発部成果報告会の開催

2016年6月17日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は6月15日、本部において、海外炭の動向に関する最新調査内容を報告する「平成27年度事業石炭開発部成果報告会」を開催しました。

 JOGMECは、海外炭の安定供給確保等に資するため、主要産炭国の石炭政策、石炭生産動向、輸送インフラ整備状況および主要消費国の石炭消費および輸入動向など、海外炭に関する最新の情報収集、分析および調査を毎年度実施し、民間企業等に提供しております。
 
 平成27年度には、長引く石炭市況の低迷を踏まえ、石炭供給にかかるリスク分析調査を実施したほか、主要石炭消費国である中国とインドにおける石炭需給の調査、消費が拡大してきているアジア諸国の需要動向調査、さらには電力市場の自由化、経済のグローバル化に伴う石炭市場の取引動向と石炭コモディティ化の現状調査などを実施しており、今回の成果報告会ではこれらを含む合計8件の調査について発表をしました。
 報告会には、経済産業省資源エネルギー庁、資源エネルギー会社、鉄鋼会社、電力会社、商社等、総勢約140名の石炭事業関係者にご参加頂きました。質疑応答の際には、特に中国やインドの需給や、輸出を増やしているロシアやモザンビークの動向について、多くの質問が寄せられ、活発な意見交換の場となりました。
 JOGMECは、今後も石炭業界関係者に有益な情報を提供したいと考えており、今後も、メールマガジン「石炭通信」やウェブサイトを通じて各種情報の提供や報告会等のご案内をしていく所存でありますので、よろしくお願いいたします。
 
なお、今回発表しましたテーマの報告書等につきましては、下記のURLよりダウンロードすることができます。
 

発表内容

13:25~14:05 世界の石炭事情調査-2015年度-
JOGMEC
吉田 晴彦
14:05~14:35 我が国への石炭供給にかかるリスク分析等調査 日本エネルギー経済研究所
佐川 篤男
14:35~15:05 モザンビークにおける石炭開発状況及びモザンビーク炭の市場競争力等調査 JOGMEC
奥園 昭彦
15:05~15:35 インドネシアにおける石炭資源開発に係る環境保護、森林保全や跡地処理・利用政策動向調査 国際緑化推進センター
仲摩 栄一郎
15:50~16:20 中国における脱石炭の動きと石炭需給及び石炭輸出入動向調査 JOGMEC
國吉 信行
16:20~16:50 インドにおける石炭需給動向等調査 石炭エネルギーセンター
上原 正文
16:50~17:20 韓国、台湾及び東南アジア諸国の一般炭需要動向と輸入動向調査 JOGMEC
奥園 昭彦
17:20~17:50 世界及びアジアにおける石炭市場の取引動向と石炭コモディティ化への対応 Argus Media
三田 真己

JOGMEC吉田の発表

JOGMEC吉田の発表

JOGMEC奥園の発表

JOGMEC奥園の発表

JOGMEC國吉の発表

JOGMEC國吉の発表

この記事に関するお問い合わせ先

石炭開発部石炭開発課  望月 

TEL 03-6758-8002

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106