ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2016年度 >  ミャンマー連邦共和国に於いて探査・環境保全セミナーを開催

ミャンマー連邦共和国に於いて探査・環境保全セミナーを開催

2016年8月2日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、7月29日、ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市に於いてミャンマー連邦共和国天然資源・環境保全省との共催で「探査・環境保全セミナー」を開催しました。

 セミナーにはミャンマーおよび日本の官民から合計約230名が参加しました。セミナー冒頭では、ミャンマー連邦共和国天然資源・環境保全省地質鉱物探査局Ye Myint Swe局長と川原理事との間で共同地質調査に係る実施計画書(Minutes of Meeting: M/M)への署名が行われ、またJOGMECより、ミャンマー向けには初めてとなるミャンマー環境保全専門家を対象とした同分野における日本招聘研修についての紹介を行いました。

 在ミャンマー日本大使館松尾秀明参事官による開会挨拶では、本セミナーにおいて鉱物資源の適切な利用および日本の環境保全についての経験と知見を共有することは非常に意義深いことであり、今後ミャンマーの経済開発に向け官民を挙げて協力するにあたり、環境影響を管理した上で日本からの投資を促進していきたい旨の発言がありました。

 開会挨拶の後の講演では、日本側としてJOGMECより、JOGMECのミャンマーでの探査活動紹介の他、鉱害防止分野におけるJOGMECの役割や日本の鉱害防止技術についての紹介が行われました。一方、ミャンマー側からは、同国の改正鉱業法の内容や国内探査の状況、そして環境保護のための政策等についての説明がなされました。また、日本の民間企業を代表して2社より探査・環境保全技術に関する発表が行われました。

 閉会の挨拶としてJOGMECの川原理事から本セミナーについての総括と今後もミャンマーとの友好関係を築き、積極的にサポートしていきたい旨が述べられたほか、ミャンマー連邦共和国鉱山局U Win Htein局長よりセミナー参加者の積極的な参加に対する謝辞と持続的な鉱山開発に向け邁進したい旨の発言がなされ、セミナーは大盛況の下、終了しました。

 JOGMECは今後も鉱物資源を取り巻く情勢や資源国のニーズを把握しつつ、資源国との協力を進めていく予定です。

M/M署名式の様子

M/M署名式の様子

セミナーの様子

セミナーの様子

主催者による集合写真

主催者による集合写真

JOGMECとミャンマー連邦共和国天然資源・環境保全省地質鉱物探査局との実施計画書(M/M)の締結について

「ミャンマー連邦共和国天然資源・環境保全省地質鉱物探査局と鉱物資源開発に係る共同地質調査のための実施計画書を締結」、2016年8月2日ニュースリリース
URL:http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000160.html

この記事に関するお問い合わせ先

金属企画部国際業務課  佐田谷 

TEL 03-6758-8210

酒徳 

TEL 03-6758-8353

佐藤 

TEL 03-6758-8369

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106