ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2016年度 >  ロシア連邦ロスエレクトロニクス社との覚書締結について

ロシア連邦ロスエレクトロニクス社との覚書締結について

2016年12月16日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、ロシア連邦ロスエレクトロニクス社(本社:ロシア連邦モスクワ市、代表:コズロフ・イーゴリ氏)とリチウム資源開発に関する覚書を、安倍首相およびプーチン大統領の日露首脳会談にあわせ、12月15日に締結しました。

 本覚書は、リチウム回収技術を保有するロシア連邦ロスエレクトロニクス社と、戦略的パートナーとして協力関係を構築するもので、ロスエレクトロニクス社が所有する技術を用いて塩湖からリチウムを回収する事業について、JOGMECが日本企業との橋渡し役を務める内容です。JOGMECは今後、ロスエレクトロニクス社との間でリチウム資源開発に関する情報交換を促進していきます。

 JOGMECは、本件を通じ、日露関係の一層の強化およびリチウム資源の供給多角化・安定供給確保に努めて参ります。

【覚書署名式】(左)コズロフ・イーゴリ社長  (右)黒木理事長

【覚書署名式】
(左)コズロフ・イーゴリ社長  (右)黒木理事長

ロスエレクトロニクス社の概要

名称 JSC "ロスエレクトロニクス(Ruselectronics)"
本社所在地 ロシア連邦モスクワ市
代表者 コズロフ・イーゴリ社長(Kozlov Igor)
概要 ロシア最大級の国営企業であるロステック社の子会社であるホールディング企業。ロステック社には約2000の出資会社があると言われ、ロスエレクトロニクス社を含む600社以上を統括する。ロスエレクトロニクス社の傘下には100社以上が在籍し、主な事業はエレクトロニクス部品や装置、サーマルビジョン等の光学系、カメラやリチウムバッテリー等である。部品製造が主体だが、コンポーネント、半製品等も製造している。

 

この記事に関するお問い合わせ先

金属企画部  大橋、五十嵐 

TEL 03-6758-8027

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106