ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2016年度 >  モザンビークの石油・天然ガス分野における人材育成を強化~同国向けJOGMEC研修プログラムの拡充および同国でのワークショップ開催に関し合意文書を締結~

モザンビークの石油・天然ガス分野における人材育成を強化
~同国向けJOGMEC研修プログラムの拡充および同国でのワークショップ開催に関し合意文書を締結~

2017年3月16日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、3月16日に東京にて、フィリペ・ジャシント・ニュシ・モザンビーク共和国大統領の立会いの下、モザンビークの石油・天然ガス分野における人材育成の強化に関わる合意文書2件を締結しました。

 JOGMECは、モザンビークの石油・天然ガス分野での人材育成に係る協力として、海外石油技術者研修および特別研修事業(モザンビークLNG技術に係る実践的講義)を継続的に実施しています。同研修においてJOGMECは、モザンビーク政府の石油・天然ガス開発関連事業の従事者を計72名招聘してきました。
 こうした背景のもと、JOGMECは、今般のニュシ大統領の訪日にあわせて人材育成に関わる下記の合意文書2件を締結しました。

1.石油・天然ガス分野における人材育成に関する実施プログラム
 JOGMEC、モザンビーク国家石油院(Instituto Nacional de Petróleo(以下INP))および国営石油会社(Empresa Nacional de Hidrocarbonetos, E.P.(以下ENH))は、2012年に石油・天然ガス分野における人材育成に係る実施プログラムを締結しており、同国の人材育成のために更なる研修機会を提供できるよう強化、期間の延長を行うことで合意しました。

2.マプトでのワークショップ開催に係る実施合意書
 JOGMEC 、INP、ENHおよび三井物産株式会社は、2016年8月に開催されたTICAD VIの際に、モザンビークの首都マプトでのワークショップ開催に向けた協議を行うことで合意し、その後協議を重ねてまいりましたが、この度、同ワークショップを2017年4月に開催することで合意しました。

 これからもJOGMECは、モザンビークの石油・天然ガス分野の人材育成を継続することで、同国政府の技術者等の更なる能力向上に貢献するとともに、同国とのより一層の関係強化を図ってまいります。

前列:ニュシ大統領、クレメンスエネルギー鉱物資源省大臣、他後列左から:藤原三井物産執行役員・エネルギー第二本部長、黒木JOGMEC理事長、ザカリアスINP総裁、ミタENH社長

前列:ニュシ大統領、クレメンスエネルギー鉱物資源省大臣、他
後列左から:藤原三井物産執行役員・エネルギー第二本部長、黒木JOGMEC理事長、
ザカリアスINP総裁、ミタENH社長

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整部  本橋 

TEL 03-6758-8227

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106