ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2017年度 >  第2回メタンハイドレート海洋産出試験(現場作業)の終了について

第2回メタンハイドレート海洋産出試験(現場作業)の終了について

2017年7月7日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、経済産業省の委託を受けて、4月7日より第2回メタンハイドレート海洋産出試験を実施してまいりましたが、現場海域での撤収作業などを終え、地球深部探査船「ちきゅう」が、本日(7月7日)清水港に到着しました。 

 第2回メタンハイドレート海洋産出試験(経済産業省の委託業務)のガス生産実験(2本の生産井を計画)につきましては、平成29年4月7日より、渥美半島~志摩半島沖(第二渥美海丘)において準備作業を始めました。1本目の生産坑井では、坑井内へ大量の砂が流入し、船上での対応作業が困難となったため、ガスの生産を停止しました。別の出砂対策を施した2本目の生産坑井では、出砂の兆候もなく、ガスの生産を実施しておりましたが、6月28日に減圧を停止し、ガスの生産を終了しました。その後、現場海域での撤収作業などを終え、地球深部探査船「ちきゅう」が、本日(7月7日)清水港に到着しました。
 この後も、現場海域では、海底付近や地下の状況を継続的にモニターしていく予定です。

第2回メタンハイドレート海洋産出試験(現場作業)の概要

試験期間 平成29年(2017年)4月7日~7月7日
試験海域 渥美半島~志摩半島沖(第二渥美海丘)
事業主 経済産業省
関係者 JOGMEC(実施主体)、JMH(オペレータ)
使用船舶 地球深部探査船「ちきゅう」

関連ニュースリリース

第2回メタンハイドレート海洋産出試験(現場作業)の開始について
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_10_000243.html (2017年4月10日)
第2回メタンハイドレート海洋産出試験 メタンハイドレート層からのガス生産の開始について
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000266.html (2017年5月8日)
第2回メタンハイドレート海洋産出試験 ~ガスの生産を一時中断し、坑井の切り替え作業を実施します~
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_01_000103.html (2017年5月16日)
第2回メタンハイドレート海洋産出試験~2本目の坑井における減圧法によるガス生産を確認しました~
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000274.html (2017年6月7日)
第2回メタンハイドレート海洋産出試験~減圧を停止し、ガスの生産を終了しました~
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_01_000108.html (2017年6月30日)

この記事に関するお問い合わせ先

メタンハイドレート研究開発グループ  宅間・長田 

TEL 043-276-9536

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106