ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2017年度 >  伊藤忠商事(株)の英領北海海上における石油等の探鉱事業の出資採択について

伊藤忠商事(株)の英領北海海上における石油等の探鉱事業の出資採択について

2017年8月15日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、伊藤忠商事(株)(以下「伊藤忠」)の子会社CIECO V&C(UK)Limited(以下、CIECO V&C)が12%権益を保有する英領北海海上ライセンスP2170(20/5b鉱区および21/1d鉱区)における探鉱事業について、出資対象として採択しました。

 2014年12月、伊藤忠の子会社であるCIECO Exploration & Production(UK)Limited(以下、CIECO UK)は、Trap Oil Limited (以下、Trap)と、英領北海第28次ラウンドにおいて、ライセンスP2170(20/5b鉱区および21/1d鉱区)を共同落札しました。2016年8月、戦略的ファームアウト活動の結果、Statoil (U.K.) Limitedを70%の権益を保有するオペレーターとして迎え、CIECO UKは12%の権益を保有することとなりました。

 伊藤忠は、本プロジェクト推進のため、2017年7月に100%子会社として、CIECO V&Cを設立し、JOGMECは、同社が負担する探鉱事業費の50%を上限に出資を行う予定です。

 本プロジェクトは、相当規模の油ガス田の発見が期待され、成功の際には、我が国の石油供給源の多角化に一層寄与するものと見込まれます。加えて、JOGMECの債務保証制度を利用しCIECO UKが参加している、英領北海Western Isles 開発プロジェクトが年内生産開始予定であることと相まって、今回のJOGMEC支援は、英領北海地域を重点地域と位置付ける伊藤忠のポートフォリオの一層の充実に貢献するものと期待されます。

出資先会社の概要

名称 CIECO V&C (UK) Limited
JOGMEC出資比率 今後JOGMECは対象事業費の50%を限度として出資予定。

鉱区名

英領北海ライセンスP2170(20/5b鉱区及び21/1d鉱区)

権益保有比率

Statoil (U.K.) Limited(オペレーター) 70%
Trap Oil Limited 18%
CIECO V&C (UK) Limited 12%

採択の内容

採択年月日 平成29年8月4日
出資見込額 約30億円
採択理由 本事業については、(1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)政策的事項、(4)事業実施関連事項等の観点から構成されるJOGMECの採択審査基準を満たすと判断されることから、出資対象事業として採択することとした。
なお、本件の採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。

参考:鉱区図

参考:鉱区図
この記事に関するお問い合わせ先

事業推進部業務第2課  森、小別当 

TEL 03-6758-8023

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106