ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2017年度 >  柏崎テストフィールドにおける廃坑作業と建設工事の実施のお知らせ

柏崎テストフィールドにおける廃坑作業と建設工事の実施のお知らせ

2017年8月25日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、新潟県柏崎市にある柏崎テストフィールドにおいて、実験井1坑を廃坑(埋め戻し)することを決定しました。また、新たに掘削技術や安全教育を行うことができる研修施設を建設することを決定しました。

 今回対象となる実験第1号井は平成4年に掘削され、その後、各種検証・実証実験や教育訓練に使用されてきました。その目的を十分に果たす一方、設置から25年を経て老朽化が進んできたことから、このたび廃坑することとしました。また、昨年8月に解体した多目的教育訓練施設(掘削リグ)の資機材を再利用して、掘削技術や安全教育を行うことができる研修施設を建設いたします。
 JOGMECは今後とも柏崎テストフィールドの有効活用に努めてまいります。周辺にお住いの皆様方にはご心配、ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

1. 施工業者

(1) 廃坑作業:エスケイエンジニアリング株式会社
(2) 建設工事:株式会社 植木組

2.工事の実施時期および期間

(1) 廃坑作業

  • 2017年9月からおよそ3か月程度
  • 土・日・祝も休まず作業を継続する予定です。(11月上旬~11月中旬までは24時間作業の予定)
(2) 建設工事
  • 2017年8月下旬~12月に躯体工事、2018年1月~3月に内装・外構・電気工事等
  • 土・日・祝は作業を実施しません。
  • 早朝・夜間の作業は実施しません。(8:00-17:00を予定)

3. 工事内容

(1) 廃坑作業
鉱山保安法施行規則第25条(土地の掘削)に基づく内規「鉱業権者が講ずべき措置事例」(参考: http://www.meti.go.jp/policy/tsutatsutou/tuuti1/aa813.pdf)に則って実験第1号井を廃坑します。

  • 掘削リグの搬入・組み立てを行った後、坑内に複数のセメント栓を設置し、鉄板で坑口を塞ぎます。
  • 廃坑作業で発生する鉄屑や鉱廃水等の産業廃棄物は全て構内から搬出し、適切に処分いたします。
(2) 建設工事
 ・上部構造建築物の建設(屋根・外壁等の建設・組み立て)
 ・研修施設周辺の外構工事(排水・舗装)
 ・研修施設内への電気・給水設備の引き込み・設置
 ・天井走行クレーンの設置工事
 ・出入口・搬入口(シャッター設置を含む)工事
 ・電気工事(天井照明・動力電源の設置)
 ・その他、内装工事関係(電気、給排水、塗装、等)
  • 建設工事で発生する鉄屑やコンクリート等の産業廃棄物は全て構内から搬出し、適切に処分いたします。

4. 周辺地域で想定される環境への影響の有無

(1) 異臭は生じない見込みです。
(2) 作業工程において一部の作業では騒音の発生が見込まれるため、当該期間には防音壁等の設置による騒音対策を実施いたします。
(3) 工事期間中は重機(大型クレーン・トラック等)の搬出入が頻繁にございますのでご注意ください。

5. 工事エリア

工事エリア
この記事に関するお問い合わせ先

柏崎テストフィールド所長  古幡 

TEL 043-276-4508

総務部広報課  乾 

TEL 03-6758-8106