ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  第24回石炭投資促進セミナーを開催

第24回石炭投資促進セミナーを開催

2019年3月5日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、平成31年3月1日、「豪州クイーンズランド州鉱物・エネルギー資源(資金拠出)法2018」に関する「第24回石炭投資促進セミナー」を開催しました。
 JOGMECでは、石炭資源の安定供給を図るため、産炭国政府機関の要人、石炭開発企業の役員、石炭分野の専門家等を招き、産炭国の石炭政策の動向、石炭開発状況および石炭需給動向等について情報提供を行う「石炭投資促進セミナー」を開催しています。

 JOGMECはクイーンズランド州政府と、エネルギー・資源全般における両者の関係強化を目的とした「包括的・戦略的パートナーシップに係る覚書」(Memorandum of Understanding: MOU)を締結しており、本セミナーは両者の協力事業の一つとして位置付けられています。

 昨年11月にクイーンズランド州議会で成立した改正鉱物・エネルギー資源法は、リハビリテーションに係る資金拠出スキームの変更と、「段階的なリハビリテーション・閉山計画」の作成を各鉱山に対し新たに義務付けるもので、リハビリテーションの仕組みの大幅な見直しとなります。これを受けて、改正の要点について、ブリスベン日本商工会議所理事で、クレイトン・ユッツ法律事務所のパートナー弁護士でもある加納寛之氏を講師に迎えたセミナーを開催しました。

 本セミナーには、クイーンズランド州に権益を有する商社、鉄鋼会社等を中心に、石炭のみならず金属鉱山事業を営む会社からも参加がありました。質疑応答では、改正鉱物・エネルギー資源法の重要な概念である”Scheme manager”, “Non-use management area”等について更に踏込んだ議論を行いました。

 JOGMECは、今後もセミナー・調査等の実施により、石炭資源の安定供給のため有益な情報等を提供してまいります。石炭資源開発に係る最新情報につきましては下記のウェブサイト「石炭資源情報」をご覧いただくか、メールマガジン「JOGMEC石炭通信」配信サービスが利用できます。

石炭資源開発に係る最新情報提供について

  • クイーンズランド州政府駐日事務所代表の安達健氏

  • 講師の加納寛之氏

  • セミナーの様子

この記事に関するお問い合わせ先

石炭開発部 石炭開発課

電話 03-6758- 8002

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.