ホーム >  ニュースリリース >  2019年度 >  カンボジア王国ストゥントレン地域の探査成果の本邦企業への引継ぎについて

カンボジア王国ストゥントレン地域の探査成果の本邦企業への引継ぎについて

2019年6月4日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、カンボジア王国鉱山エネルギー省(Ministry of Mines and Energy)と実施してきた共同地質調査において、同国ストゥントレン地域で銅・亜鉛の鉱化帯を発見しました。今回の探査成果は、日鉄鉱業株式会社に引継ぎ、同社の現地子会社が同国政府より探査権の認可を得て、5月23日に鉱区取得手続きを完了しました。今後、同社とJOGMECは鉱床発見に向けてさらに詳細な探査を実施する予定です。
 JOGMECは、カンボジア王国鉱山エネルギー省と覚書(the Memorandum of Agreement on Geological Survey)を締結して同国内において共同地質調査を実施してきました。平成26年の調査開始時には、ストゥントレン地域の地質的情報がなかったため、JOGMECは、物理探査や地化学探査といった広域的かつ基礎的な調査からスタートして資源ポテンシャルの高い地区を抽出し、それら結果を踏まえ、平成30年に実施した試錐調査で、複数の孔でスカルン型及び鉱脈型の銅・亜鉛鉱化帯を発見することができました。

 当覚書では、共同地質調査の対象であるストゥントレン地域において、日本企業が優先的に鉱区を申請できるように定めています。今般、その日本企業を選定するための公募を実施したところ、日鉄鉱業株式会社が探査権の申請者に決定しました。

 JOGMECは、平成30年11月28日、カンボジア王国の首都プノンペン特別市にて、同国鉱山エネルギー省に対して、日鉄鉱業株式会社をストゥントレン地域における探査権の申請者として紹介するとともに引継ぎを伝え、同社の100%子会社であるNittetsu Mining (Cambodia) Ltd.が平成31年4月25日に同国政府から探査権の認可を受け、5月23日に鉱区取得に関する手続きを完了しました。

 今後JOGMECは、日鉄鉱業株式会社との共同調査により、ストゥントレン地域において、さらに詳細な探査を実施する予定です。

プロジェクトの位置

 カンボジア王国北部のストゥントレン州西部、プノンペンから北約260キロメートルに位置しています。プノンペンからメコン川上流のストゥントレン市まで舗装道路が整備されており、車で約6時間、さらにストゥントレン市から調査地域まで車で約2時間程度を要します。

 

カンボジア・ストゥントレン地域の位置図

この記事に関するお問い合わせ先

資源探査部 探査第3課矢島、三浦

電話 03-6758-8028

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.