ホーム >  ニュースリリース >  2019年度 >  地熱開発のモデル地区を認定

地熱開発のモデル地区を認定

2019年8月6日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、北海道森町、岩手県八幡平市及び秋田県湯沢市を「地熱資源の活用による地域の産業振興に関するモデル地区」として認定しました。
 JOGMECは、地方自治体(市町村)からの申請に基づき、外部有識者委員会を開催し、審査した結果、北海道森町、岩手県八幡平市及び秋田県湯沢市の3自治体を「地熱資源の活用による地域の産業振興に関するモデル地区」として認定しましたのでお知らせいたします。

 また、8月8日(木)に秋田県湯沢市で開催する「地熱シンポジウムin湯沢」の場で、各自治体に対し認定書を授与する予定です。

 今後、JOGMECは、モデル地区の模範的な取り組みを全国的に発信するとともに、当該地域への集客や地熱を活用した産品等の販路拡大等を支援します。

この記事に関するお問い合わせ先

地熱事業部 企画課荒井、当間

電話 03-6758-8001

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.