ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2014年度 >  石炭研修事業国内受入研修の閉講式(ベトナム)

石炭研修事業国内受入研修の閉講式(ベトナム)

2015年1月8日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、12月24日(水)、北海道釧路市にあるJOGMEC炭鉱技術研修センターにて、石炭研修事業国内受入研修の閉講式を開催しました。

 本研修事業は、産炭国からの研修生を受入れ、我が国の炭鉱技術を移転することにより、我が国への安定的な石炭供給の確保を目的としています。
 今回研修を修了したのは、ベトナムから受入れた保安生産管理向上コースの10名で、11月7日から6週間の研修を受講しました。
 最後に研修生の代表が「研修で学んだ事を生かして、ベトナムに帰ってからベトナムの石炭産業に貢献したい。指導員の方をはじめとする日本人の方達に親切にして戴き心から感謝します。」と挨拶し閉会となりました。
 なお、機械化採鉱技術習熟コース(8名)、通気保安技術管理習熟コース(7名)の計15名のベトナム研修生が2月6日までの日程で現在も研修を受講しています。

  • 閉講式状況

    閉講式状況

  • 修了証書授与

    修了証書授与

  • 研修生代表挨拶

    研修生代表挨拶

  • 保安生産管理向上コース

    保安生産管理向上コース

この記事に関するお問い合わせ先

石炭開発部石炭技術課  佐藤 

TEL 03-6758-8669

総務部広報課  西川 

TEL 03-6758-8106