ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2014年度 >  ウズベキスタン共和国と資源分野の関係強化を目指し覚書を締結

ウズベキスタン共和国と資源分野の関係強化を目指し覚書を締結

2015年1月27日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、1月26日、ウズベキスタン国営石油会社「ウズベクネフチェガス」との間で同国内での石油天然ガス分野に関する技術協力へ向けた覚書(Memorandum of Understanding:MOU)を、地質・鉱物資源国家委員会との間で金属鉱物分野での地質調査に関する議事録(Protocol of Intentions:POI)を、それぞれ締結しました。今回の調印は、同国のルスタム・サディコビッチ・アジモフ第一副首相の来日の機を捉えて行われたものです。

 本MOUは、JOGMECの河野博文理事長とウズベクネフチェガスのショキール・ファイズラエフ会長が署名し、天然ガス資源の豊富なウズベキスタンにおける共同地質スタディ及び日本の先端技術適用へ向けた技術協力関係の構築を行うものです。なお、両者はこれまでにも、2007年4月28日及び2011年2月7日に締結した覚書に基づき、共同スタディや人材育成協力等の協力を行っております。

 併せて、現在実施中のウラン探査についても、河野博文理事長と地質・鉱物資源国家委員会のイルホンバイ・トゥラムラートフ議長代行との間で議事録(POI)を署名し、引き続き協力関係の維持を確認しました。

 これらの覚書によりウズベキスタンとJOGMECの協力関係がさらに強化されることが期待されます。


[覚書調印式](後列中央左)アジモフ第一副首相、(前列左から)河野理事長、ファイズラエフ会長

[覚書調印式]
(後列中央左)アジモフ第一副首相、(前列左から)河野理事長、ファイズラエフ会長

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整部 企画課  岡部 

TEL 03-6758-8022

資源探査部 ウラン探査チーム  原田 

TEL 03-6758-8028

総務部 広報課  西川 

TEL 03-6758-8106