ニュースリリース
ホーム >  ニュースリリース >  2015年度 >  鉱害防止資金貸付案件の繰上償還請求の実施について

鉱害防止資金貸付案件の繰上償還請求の実施について

2015年4月10日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、平成27年4月1日に経済産業省がエコマネジメント株式会社による鉱山保安法違反等及び補助金の不正受給に対する措置を発表したことを受け、金銭消費貸借契約を締結している同社に対し、繰上償還請求することとしました。

 JOGMECは、金属鉱業等による鉱害の防止のための措置に必要な資金の貸付けを行っています(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法第11条第1項第14号)。このうち、坑廃水処理資金については、金属鉱業等において使用を終了した坑道及び捨石又は鉱さいの集積場(特定施設)に係る坑水又は廃水による鉱害を防止するための処理事業に必要な資金の貸付を行っています。
 この度のエコマネジメント株式会社に対する経済産業省の措置(下記のURLを参照)を受け、機構が締結している平成22年度及び23年度の同社の尾去沢鉱山(秋田県鹿角市)における坑廃水処理事業資金に対する貸付(貸付契約額60,000千円、貸付残高25,712千円)については、金銭消費貸借契約の契約条項義務違反及び虚偽報告に該当することが認められました。このため、同契約の定めにより、エコマネジメント株式会社に対し、繰上償還請求することとしました。

この記事に関するお問い合わせ先

金属ファイナンス部鉱害防止・技術課  鈴木、城野 

TEL 03-6758-8029

総務部広報課  伊藤 

TEL 03-6758-8106