ホーム >  ニュースリリース >  2015年度 >  日本リモートセンシング学会 優秀論文発表賞 受賞

日本リモートセンシング学会 優秀論文発表賞 受賞

2015年6月12日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)職員が、 6 月 2 日(火)に開催された第58回(平成27年度春季)日本リモートセンシング学術講演会において、第57回(平成26年度秋季開催)同学術講演会で発表した論文で優秀論文発表賞*を受賞し、表彰されました。
日本リモートセンシング学会 優秀論文発表賞 受賞
■受賞した論文のタイトルと著作者は以下のとおりです。
タイトル ハイパースペクトルデータの一次微分処理を利用した変質鉱物の識別
著作者 三石 真祐瞳(発表者)
川上 裕
近藤 智之
中村 英克
*優秀論文発表賞に関する表彰選考基準(抜粋):当該年度(平成26年度)の学術講演会(春季・秋季)において、当該年4月1日現在で35歳未満の会員によって発表された論文の中から、特に優秀なものを数編選んで表彰する。

この記事に関するお問い合わせ先

資源探査部探査技術開発課  三石 

電話 03-6758-8400

総務部広報課  伊藤 

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.