ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  2018年度中国・国家石油備蓄センター(NORC)との石油備蓄の運営、管理に関する研修の実施について~国際協力の推進による我が国のエネルギー安全保障の向上への取り組み~

2018年度中国・国家石油備蓄センター(NORC)との石油備蓄の運営、管理に関する研修の実施について
~国際協力の推進による我が国のエネルギー安全保障の向上への取り組み~

2018年11月20日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、10月21日(日)から11月3日(土)の間、JOGMEC東京本部および鹿児島県における備蓄基地3基地において、中国・国家石油備蓄センター(以下、NORC:National Oil Reserve Center)と石油備蓄の運営、管理に関する研修を実施しました。
 本研修には、NORCをはじめとする中国の国家石油備蓄基地関係者14名が参加しました。
 NORCとの石油備蓄の運営、管理に関する研修は、2016年度に初めて実施し、2017年度に2回目となる研修を実施しました。2018年4月には、長期的な協力関係を築くべく協定期間を3年間とする「2018年度~2020年度石油備蓄基地の管理・運営に係る研修に関する協定書」を締結し、これに基づき今般、3回目となる研修が行われました。
 今年度の研修は、JOGMEC東京本部での座学に加えて、志布志国家石油備蓄基地、串木野国家石油備蓄基地、JX喜入石油基地株式会社での現場研修を行いました。研修中は、日本側と中国の国家石油備蓄基地関係者双方の活発な意見交換や質疑応答が行われました。
 研修初日の開講式には、駐日中華人民共和国大使館より梁林冲経済参事官、経済産業省石油精製備蓄課にご出席いただき、研修生への御祝辞を賜りました。
 JOGMECは、今後もこうした研修等を通じて日本の知見・技術を共有し、中国における国家石油備蓄基地の安全確保を含めた石油備蓄の運営、管理の向上に協力してまいります。また、意見交換などを通じて政策・技術動向に関する情報交換や連携を推進し、アジア地域の石油備蓄体制強化ひいては我が国のエネルギー安全保障の向上に貢献してまいります。

研修の概要

名称:中国国家石油備蓄センター(NORC)との石油備蓄の運営、管理に関する研修
実施期間:10月21日(日)~11月3日(土)
参加者:14名(中国で国家石油備蓄を担当するNORC職員および中国の国家石油備蓄基地、中国国有石油企業の現場幹部)
場所:JOGMEC東京本部、志布志国家石油備基地、串木野国家石油備蓄基地、JX喜入石油基地株式会社
  • 開講式(駐日中華人民共和国大使館梁林冲経済参事官および経済産業省石油精製備蓄課ご出席)

  • 現場研修(JX喜入石油基地株式会社)

この記事に関するお問い合わせ先

備蓄企画部 国際課  宮瀬 

電話 03-6758-8107

総務部 広報課  高橋 

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.