ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  第15回石油・石油ガス備蓄業務改善活動発表会を開催しました~改善活動を共有しエネルギーセキュリティの更なる強化へ~

第15回石油・石油ガス備蓄業務改善活動発表会を開催しました
~改善活動を共有しエネルギーセキュリティの更なる強化へ~

2019年2月7日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、2019年1月31日(木)、虎ノ門ニッショーホール(日本消防会館)において、「第15回石油・石油ガス備蓄業務改善活動発表会」を開催し、石油・石油ガスの国家備蓄に携わる19社(21グループ)が業務における改善活動を発表しました。
 本発表会は、石油・石油ガス備蓄に携わる各社独自の業務改善への取り組みとその成果を関係先に対し広く情報共有し、活用可能な事例を取り入れること等を通じて備蓄業務全体にわたる向上を目指し、毎年開催を行っているものです。

 JOGMEC発足後15回目の開催となる今回は、国家備蓄操業会社・隣接会社、共同備蓄会社等計19社(21グループ)により、「効率化」や「安全性の向上」等の観点から発表が行われました。
 開会にあたっては、JOGMEC内田副理事長による主催者挨拶に続き、来賓を代表して資源エネルギー庁竹田石油精製備蓄課長からご挨拶をいただきました。
 各社の発表後、JOGMEC岩原資源備蓄本部長より発表内容に関する講評と、優秀な発表に対する表彰が行われ、発表会は終了しました。

 備蓄基地の安全操業を確保しつつ、さらに効率的な業務運営を図っていくためには、会社経営層はもとより、操業現場の人員一人ひとりに至るまで、課題を発見する力や、問題を解決し改善に取り組もうとする意欲を日々欠かさず持ち続けることが肝要です。
 JOGMECは、今後も、こうした様々な努力を積み重ねる姿勢を応援してまいります。

集合写真

各受賞者発表概要

【最優秀賞】
発表テーマ ノズル類防蝕工事のサンドブラスト用治具製作
会社名 沖縄石油基地株式会社
概要  タンク開放工事で屋根排水配管の防蝕塗装工事を行っており、サンドブラスト処理を実施している。しかし、サンドブラスト処理を行うと、タンク内に砂埃が舞うことにより作業効率が悪化する。
 今回、サンドブラスト用独自治具を開発し、作業環境の改善および作業時間の短縮を図ったので、その内容について報告する。
【優秀賞】
発表テーマ 湧水処理の改善
会社名 秋田石油備蓄株式会社
概要  当基地は、建設時に土壌改良を行うため、大量の石灰が使用されている。その影響により、降雨時の雨水が石灰を含んだ土壌に浸透し、湧き水(湧水)となって地表へ流れ出しCOD値の高い水が発生している。操業以来、設備対応等湧水対策を実施してきたが、更なる改善を行い、省力化およびコストダウンに繋げた。
【優秀賞】
発表テーマ 消火器用消火薬剤詰め替え方法の改善
会社名 JX喜入石油基地株式会社
概要  消火器使用後の消火薬剤の詰め替え作業に関して、作業の安全性と効率性を更に向上させるために問題点を洗い出し対策を検討した。対策においては、不具合を解消する治具を考案して改善を図った結果、詰め替え作業の安全性を向上させることができ、また作業時間の短縮も図られるなどの効果が得られた。
【特別賞】
発表テーマ 業務の共有化に向けて ~気持ちをひとつに~
会社名 沖縄ターミナル株式会社
概要  総務グループでは3名のグループ員が個別に担当業務を進めているため業務の共有化が課題となっていた。さらに担当1名が産休に入ることになり、その業務引継ぎも急務となった。
 手順書の見直しを行いスムーズな業務引継ぎを実施するとともに、この機会にグループ内での業務共有化を進め、各グループ員の職務遂行能力の向上を行った。

発表会社および発表テーマ(発表順)

会社名 発表テーマ
1 JX喜入石油基地株式会社 消火器用消火薬剤詰め替え方法の改善
2 ENEOSグローブ株式会社 消耗品管理の見える化
3 新潟石油共同備蓄株式会社 休日・夜間等における緊急時対応の改善
4 沖縄ターミナル株式会社 業務の共有化に向けて ~気持ちをひとつに~
5 日本地下石油備蓄株式会社 菊間事業所 光ファイバー式漏油検知器劣化改善
6 鹿島液化ガス共同備蓄株式会社 ボトムヒータ運用改善検討活動
7 むつ小川原石油備蓄株式会社 油水置換用ホース運搬の効率化
8 秋田石油備蓄株式会社 湧水処理の改善
9 苫東石油備蓄株式会社 若手ボードマンの挑戦
~24年振りの原油加熱循環に向けた取り組み~
10 福井石油備蓄株式会社 消防車積載資機材の取り出し・搬送方法の見直し
11 波方ターミナル株式会社 書類整理について
12 沖縄石油基地株式会社 ノズル類防蝕工事のサンドブラスト用治具製作
13 日本地下石油備蓄株式会社 串木野事業所 ORP値指示動作改善による運転管理の健全性確保
14 九州液化瓦斯福島基地株式会社 勤務表入力・確認作業の効率化
15 日本地下石油備蓄株式会社 久慈事業所 「冬季現場作業の削減」~薬品送液ポンプ供給量低下ゼロを目指して~
16 北海道石油共同備蓄株式会社 拘り続けた過去事例からの展開
~災害に強い安全基地への取組み~
17 志布志石油備蓄株式会社 安全教育等の改善について
18 大分液化ガス共同備蓄株式会社 圧力計の保護及びレンジの見直し
19 上五島石油備蓄株式会社 STOP!転倒災害
~あっぱよ・こらよ・ひっこけたよ~
20 白島石油備蓄株式会社 STOP!山・KAJI
21 JXTGエネルギー株式会社 水島製油所 自主保全活動によるスキルアップ

この記事に関するお問い合わせ先

備蓄企画部 企画課宮沢

電話 03-6758-8033

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.