ホーム >  ニュースリリース >  2020年度 >  海外の石炭動向等の報告会をWebライブ形式で開催(令和元年度石炭開発部成果報告会)

海外の石炭動向等の報告会をWebライブ形式で開催
(令和元年度石炭開発部成果報告会)

2020年9月1日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は2020年8月24~25日、東京本部において、海外の石炭動向に関する最新調査内容等を報告する「令和元年度事業石炭開発部成果報告会」を開催しました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、Webライブ形式により実施しました。
 JOGMECは、主要産炭国の石炭政策、石炭生産動向、輸送インフラ整備状況および主要消費国の石炭消費や輸入動向などに関する最新の情報収集、分析および調査を毎年度実施し、民間企業等に報告会等を通じ提供しております。

 今年度の報告会については、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、JOGMECとして初のWebライブ形式により8月24~25日の2日間に渡り実施し、各省庁、資源開発関連会社、金融機関、研究機関、コンサルティング会社、商社等より、両日とも100名を超える石炭事業関係者にご参加いただきました。

 令和元年度においては、ESG投資環境下における石炭資源への投資動向調査、海外カーボンリサイクル技術実現可能性調査、石炭火力発電所等から発生するCO2の分離回収・貯蔵・利用等の技術開発動向調査と言った脱炭素化・環境関連の調査に加え、世界の石炭事情調査も含め計8件の調査を実施しており、今回の報告会では、これらの調査の概要について発表しました。各テーマの発表後には、様々な観点から活発な質疑応答が行われました。

 JOGMECは、今後もWeb配信などの新しい手段を活用しつつ、セミナー・調査等の実施により、石炭資源の安定供給のため有益な情報等を提供してまいります。石炭資源開発に係る最新情報につきましては下記のウェブサイト「石炭資源情報」をご覧いただくか、メールマガジン「JOGMEC石炭通信」にご登録ください。
 なお、今回発表したテーマの資料につきましては、下記のウェブサイトよりダウンロードできます。

石炭資源開発に係る最新情報提供について

発表内容

8月24日(月)
タイトル 講演者
世界の石炭事情調査-2019年度- 一般財団法人日本エネルギー経済研究所
佐川 篤男 氏
中国の石炭関連政策の需給への影響及び石炭化学産業の動向調査 一般財団法人石炭エネルギーセンター
大高 康雄 氏
ESG投資環境下における石炭資源への投資動向調査 一般財団法人石炭エネルギーセンター
串田 智 氏
インドネシアの炭鉱開発と輸送インフラ整備動向調査 一般財団法人石炭エネルギーセンター
上原 正文 氏

8月25日(火)
タイトル 講演者
海外カーボンリサイクル技術実現可能性調査 一般財団法人石炭エネルギーセンター
原田 道昭 氏
石炭火力発電所等から発生するCO2の分離回収・貯蔵・利用等の技術開発動向調査 一般財団法人日本エネルギー経済研究所
柴田 善朗 氏
ASEAN諸国における気候変動への対応と石炭需要動向調査 一般財団法人日本エネルギー経済研究所
吉村 潤 氏
ロシア炭の開発・生産及び輸送インフラ動向と港湾整備状況調査 JFEテクノリサーチ株式会社
稲田 暢文 氏
  • 令和元年度事業石炭開発部成果報告会の様子

  • 令和元年度事業石炭開発部成果報告会の司会の様子

この記事に関するお問い合わせ先

石炭開発部石炭開発課望月

電話 03-6758-8002

総務部広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.