ホーム >  ニュースリリース >  2020年度 >  総務省消防庁技能コンテストで総務大臣賞、消防庁長官賞を受賞~福井国家石油備蓄基地、苫小牧東部国家石油備蓄基地~

総務省消防庁技能コンテストで総務大臣賞、消防庁長官賞を受賞
~福井国家石油備蓄基地、苫小牧東部国家石油備蓄基地~

2020年12月24日

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)が国から委託を受けて管理している福井国家石油備蓄基地の自衛防災組織と、苫小牧東部国家石油備蓄基地の共同防災組織苫東石油備蓄隊が、総務省消防庁(以下、消防庁)主催の技能コンテストにおいて、それぞれ優秀賞(総務大臣賞)と奨励賞(消防庁長官賞)を受賞しました。
  • 優秀賞(総務大臣賞)福井石油備蓄基地の表彰式(前左:増川事業所長、前中:消防庁長官、前右:鈴木中隊長、後:坪田訓練指導員)

  • 奨励賞(消防庁長官賞)苫東石油備蓄基地の表彰式(左から 斎藤防災課長、山口事業所長、小田中隊長、松永消防長)

 JOGMECは、国家石油備蓄基地の操業を民間企業に委託しており、福井国家石油備蓄基地と苫小牧東部国家石油備蓄基地は、それぞれJERAグループの福井石油備蓄株式会社(福井事業所)と苫東石油備蓄株式会社(苫小牧事業所)が操業を行っています。今般、消防庁主催「令和2年度石油コンビナート等における自衛防災組織の技能コンテスト」において、福井国家石油備蓄基地の自衛防災組織が優秀賞(総務大臣賞、12月18日表彰)、苫小牧東部国家石油備蓄基地の共同防災組織苫東石油備蓄隊が奨励賞(消防庁長官賞、12月23日表彰)を受賞しました。

 本コンテストは、石油コンビナート等における自衛防災組織の技能及び士気の向上をもって石油コンビナート等の防災体制の充実化を図ることを目的として行われているものです。福井国家石油備蓄基地の自衛防災組織及び苫小牧東部国家石油備蓄基地の共同防災組織苫東石油備蓄隊は、安全、確実に、そして正確かつ迅速に各種資材及び車両を操作し、また中隊長を核として隊員間で連携のとれた士気旺盛な活動が評価され、今回の受賞に至りました。

 JOGMECは今後とも、基地操業会社との密な連携により国家石油備蓄基地の安全操業に向け尽力してまいります。

参考

福井国家石油備蓄基地の概要

福井国家石油備蓄基地全景
 当基地は1986年7月に完成。福井臨海工業地帯に位置しており、日本海側における初の国家石油備蓄基地です。

苫小牧東部国家石油備蓄基地の概要

苫小牧東部国家石油備蓄基地全景
 当基地は、1990年11月に全面完成し、地上タンク方式が採用されています。隣接する北海道石油共同備蓄基地と併せて世界最大級の地上タンク方式の備蓄基地です。

この記事に関するお問い合わせ先

備蓄企画部企画課高山

電話 03-6758-8134

総務部広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.