ホーム >  ニュースリリース >  2011年度 >  ペトロブラス社とフレキシブルライザーの実用化に関する共同研究協定を締結

ペトロブラス社とフレキシブルライザーの実用化に関する共同研究協定を締結

2011年5月9日

 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、理事長:河野 博文)は、ブラジル最大のエネルギー開発会社である国営石油公社ペトロブラス社(本社 リオデジャネイロ)との間で、大水深油ガス田開発向けフレキシブルライザーの開発を共同で行うことで合意し、4月25日にリオデジャネイロのペトロブラス本社において共同研究協定書を締結しました
 
 JOGMECとペトロブラス社は、石油天然ガス開発に関する相互の戦略的分野における協力を発展させていくことを目的として、石油天然ガス開発技術に関連する研究開発の共同実施などのための包括的協力協定を2005年に締結しております。その第一号として、メキシコ湾での利用を目的としたモノコラムハル型FPSO(MPSO)システムに関する共同研究を2006年から実施しており、今回のフレキシブルライザーの研究開発は、これに続く第二号の共同研究プロジェクトとなります。
 
 本共同研究では、古河電気工業株式会社らとともに日本側の研究実施体制を構築し、実施していきます。本共同研究の実施期間は2014年12月までで、ブラジル沖合いのプレソルト油田開発等、腐食性ガスを多量に含む大水深油田開発に対応するフレキシブルライザーを開発する計画です。
 
以 上
 
 (*) フレキシブルライザー
 フレキシブルライザーは海底から洋上に浮かぶ原油生産施設まで原油を送るために用いられる生産用のパイプ。内管・軸力補強層・内圧補強層などで構成される多層構造で、柔軟性に優れており、波浪の影響などで生じる洋上の生産施設の大きな動揺を許容することが可能です。
 
 

この記事に関するお問い合わせ先

技術部吉澤/前田

電話 043-276-9263/9297

広報担当:総務部植松

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.