ホーム >  ニュースリリース >  2011年度 >  三菱商事(株)のカナダにおけるシェールガス開発事業への債務保証について~非在来型ガス開発案件への出資に続く支援~

三菱商事(株)のカナダにおけるシェールガス開発事業への債務保証について
~非在来型ガス開発案件への出資に続く支援~

2011年7月4日

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC理事長:河野博文)は、三菱商事(株)(代表取締役社長:小林健氏)がその子会社のコルドバ・ガス・リソーシズ・エルティーディー(Cordova Gas Resources Ltd.、以下「CGR社」)を通じて、カナダ・ブリティッシュコロンビア州コルドバ地域において推進するシェールガス開発事業について債務保証案件として採択し、平成23年7月4日に債務保証関連契約を締結しました。

 JOGMECの債務保証は、(株)三菱東京UFJ銀行からCGR社に対しての7億5千万カナダドル限度の貸付を対象とするもので、当該貸付は、国際協力銀行との協調融資(総額10億カナダドル限度)となっています。

 
 CGR社は、コルドバ地域のシェールガスを中心とした天然ガス開発プロジェクトに50%の権益を保有し、オペレーター(権益50%)であるカナダの大手エネルギー会社ペン・ウェスト・エクスプロレーション(Penn West Exploration)とともに当プロジェクトを推進しています。JOGMECは、三菱商事(株)の子会社であり、CGR社の株式67.5%を保有するシェールガス・インベストメント・ビー・ヴイ(Shale GasInvestment B.V.、以下「SGI社」)を出資案件として採択しています。また、CGR社には、SGI社の他、中部電力(株)、東京ガス(株)、大阪ガス(株)(それぞれ7.5%)および韓国ガス公社(10%)もそれぞれ子会社を通じて出資しています。

 今回対象となる鉱区は、相当規模のシェールガス埋蔵量が見込まれており、将来的には液化天然ガスとして我が国へ輸出する可能性についても検討が進められる予定です。本プロジェクトは、天然ガス供給源の多様化に寄与するとともに、我が国のエネルギーセキュリティー上の大きな効果が得られることが期待されています。               

以上

プロジェクトの概要

1)会社概要
名称 Cordova Gas Resources Ltd.
本社所在地 カルガリー
設立 平成22年8月17日
President 桑原 徹郎氏
2)鉱区位置 (別添鉱区位置図参照)
  • カナダ・ブリティッシュコロンビア州コルドバ地域
3)権益保有比率(予定)
権益保有者 権益比率
Penn West Exploration(オペレーター) 50
Cordova Gas Resources Ltd. 50

採択内容

1) 採択日
平成23年6月14日

2) JOGMEC債務保証見込額
7億5千万カナダドル(外部借入予定額10億カナダドルの75%)

採択理由

 本プロジェクトについては、 (1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)政策的事項、(4)事業実施関連事項等の観点からのJOGMEC採択審査基準を満たすと判断されることから、債務保証対象事業として採択することとした。
 また、期待される石油ガス埋蔵量が大きいこと、保証対象事業の共同事業者間における本邦法人の権益比率が30%以上であることから、75%債務保証案件として採択することとした。
 なお、本プロジェクトの採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。  

以上

鉱区位置図

この記事に関するお問い合わせ先

事業推進部松本・乾

電話 03-6758-8218

広報担当:総務部植松

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.