ホーム >  ニュースリリース >  2011年度 >  アラスカ・ノースロープでのCO2 置換ガス回収実証プロジェクトへ参加

アラスカ・ノースロープでのCO2 置換ガス回収実証プロジェクトへ参加

2011年10月19日

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、理事長:河野博文)は、Conoco Phillips Company (CoP、米国)が実施を予定しているアラスカ・ノーススロープにおけるメタンハイドレート層でのCO2置換実験に参加することになり、2011年10月17日ヒューストンにて合意書に調印しました。

 CoP は、アラスカの永久凍土下のメタンハイドレート層にCO2 を圧入する置換実験を行い、メタン(CH4)ハイドレートからCO2 ハイドレートへの置換挙動の現地実証を行う予定です。

 JOGMEC は今回の実証プロジェクトへ参加することで、現在推進中のCCS事業や非在来ガス挙動の知見を得ることを目的としており、可能であれば、将来のメタンハイドレート開発事業にも活用していく予定です。

プロジェクト概要

スケジュール: 2011 年 4 月: 実験井の掘削(完了)
2011 年 9 月~11 月: 実験仕様の決定(検討中)
2012 年 1 月~4 月末: 約 110 日間の現地実験
2012 年 5 月~: データ分析と解釈
実験場所: 米国アラスカ州ノーススロープのプルドーベイ(図参照)
関係者: オペレーター: ConocoPhillips (CoP)
出資者: 米国エネルギー省(DOE)

調印式

(左) 河野理事長(JOGMEC)
(右) Merlin R. Lindstrom Interim SVP, Technology (ConocoPhillips Company)

実験サイト

実験サイト 画像

この記事に関するお問い合わせ先

統括部多田

電話 043-276-4404

広報担当:総務部植松

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.