ホーム >  ニュースリリース >  2011年度 >  国際石油開発帝石(株)のインドネシア共和国における石油等の探鉱事業への出資採択について~「知見活用型海外地質構造調査」から権益取得実現~

国際石油開発帝石(株)のインドネシア共和国における石油等の探鉱事業への出資採択について
~「知見活用型海外地質構造調査」から権益取得実現~

2011年11月21日

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(本部:東京都港区、理事長:河野博文、以下「JOGMEC」)は、国際石油開発帝石(株)(本社:東京都港区、代表取締役社長:北村俊昭氏、以下「INPEX」)が同社子会社のインペックスバンダ海石油(株)を通じてインドネシア共和国東部海域ババルスラル鉱区で推進する石油等の探鉱事業について、75%出資案件として採択しました。

 本事業は、JOGMECの「知見活用型海外地質構造調査」の第1号案件として、INPEXとともに、インドネシア共和国東部海域において同国機関と共同で実施したスタディの結果、インペックスバンダ海石油(株)がオペレーターとして100%の権益を取得したものであり、最初の「知見活用型地質構造調査」が、期待どおり、権益取得という直接の成果を挙げたものです。

 「知見活用型海外地質構造調査」は、日本企業の知見等を活用し、効果的に優良案件を発掘・形成するとともに、日本企業による権益獲得をより円滑にするため、従来の海外地質構造調査に加え、2007年1月に新たに導入した制度で、公募形式で各企業からの提案を募り、審査の上、実施案件を決定しています。本件は、2009年にINPEXからの提案を採択したもので、2009年12月から2010年12月にかけて、二次元地震探査等の調査を実施しました。これらの結果を踏まえ、インドネシア政府当局は、対象海域に原油・天然ガスが胚胎する可能性があるとして、2011年新規公開鉱区入札において、同海域の一部をババルスラル鉱区として公開し、これに対し、JOGMECとINPEXが共同で応札していたものです。

 「知見活用型海外地質構造調査」の第1号案件において、その目的である権益取得を実現し、さらに、JOGMECが出資を通じて関与を継続していくことは、JOGMEC支援機能の相乗効果を実証したという点で、極めて有意義なものと言えます。JOGMECは、インペックスバンダ海石油(株)に対して、同社の探鉱事業費の75%を上限として出資を行う予定です。

 本鉱区は、同じくINPEXがJOGMECの出資先であるインペックスマセラアラフラ海石油(株)を通じて、オペレーターとして開発準備作業を実施しているマセラ鉱区アバディガス田の北西約60kmに位置し、同様に相当規模の埋蔵量の発見を目指しています。また、INPEXは事業活動の中核であるインドネシアで複数の探鉱・開発・生産事業を展開しており、本プロジェクト成功の際には、同社にとって更なる事業拡大の好機となることから、日本企業の石油等の探鉱開発事業の発展に寄与するとともに、我が国のエネルギーセキュリティー上の大きな効果が得られることが期待されています。

以上


プロジェクトの概要

1)会社概要
名称 インペックスバンダ海石油(株)
設立 平成23年9月27日
代表取締役社長 北村俊昭 氏
JOGMEC出資比率  今後JOGMECは対象事業費の75%を出資予定。なお、出資に際しての普通株式の引き受けは49%を限度とし、残りは無議決権株式の引き受けにより行う。
2)鉱区位置(別添鉱区位置図参照)
インドネシア共和国東部海域ババルスラル鉱区
 
3)権益保有比率(予定)
権益保有者 権益保有者権益比率
インペックスバンダ海石(株)(オペレーター) 100.0%

採択内容

  1. 採択日
    平成23年10月6日
  2. JOGMEC出資見込額(2011年から2017年までに想定される出資額合計)
    約161億円

採択理由

本プロジェクトについては、
 (1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)政策的事項、(4)事業実施関連事項等の観点からのJOGMEC採択審査基準を満たすと判断されることから、出資対象事業として採択することとした。
 また、期待される石油ガス埋蔵量が大きいこと、オペレーター案件であることから、75%出資対象事業として採択することとした。
 なお、本プロジェクトの採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。

別添

鉱区位置図

この記事に関するお問い合わせ先

事業推進部松本・乾

電話 03-6758-8218

広報担当:総務部植松

電話 03-6758-8106

(法人番号 4010405009573)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.